秋山仁と由美かおるが事実婚だった?アコーディオンでの出会いらしいけど、ホント?


(画像は「」より引用)

いまや若い世代では知っている人が少ないかもしれませんが、長寿ドラマの
時代劇『水戸黄門』には、なんとサービスシーンが毎回あったんですね。


時代劇なのにサービスシーン。つまり、セクシーな場面が毎回あったんですが、
これって衝撃的じゃないですか?

毎回、もう無理やり押し込んだような美女の入浴シーンがあったんですが、
それを演じたのが「忍者のかげろうお銀」こと由美かおるさん。


現在、66歳になる由美かおるさんは、いまでもとてもキレイな方でして、
プライベートでも現役状態。

しっかり恋愛されているようでして、今日のニュースのトップになんと
「由美かおると秋山仁に破局情報」という見出しが!!

何が驚きって、由美かおるさんのお相手が秋山仁さんだったてこと!

この2人が付き合っているなんて、全然知りませんでしたし、想像もしません!

今回は、由美かおるさんのお相手だった秋山仁さんがどんな方か知らない人も
多いと思いますんで、2人のなれ初めや関係について、紹介していこうかなと
思います!

スポンサーリンク

由美かおると秋山仁は事実婚だった?意外な組み合わせに驚き!

僕は全く知らなかったんですが、由美かおるさんは7年ほど前から秋山仁さんと
お付き合いされていたらしく、事実婚状態だったと言われていますね。

ところで、秋山仁って誰?って方多くないですか?

最近では秋山仁さんはテレビで見かけませんし、さらに言えば芸能人でもない
ですからね。

知らない方が当たり前かもしれません。

だって、秋山仁さんって方は現在70歳の数学者ですから!

以前はクイズ番組なんかにもちょくちょく出ていましたし、NHKの数学講座を
担当していたこともあるみたいです。

その風貌が特徴的で、ヒゲを生やして、長髪。そして、バンダナを巻くという
キャラクターが一時期ウけていたんだと思います。


ちなみに、僕の母校の教授をされていたんで、個人的には勝手に親近感があった
んですがね。

事実婚状態という報道も、2人は付き合いも完全否定!?

数学者である秋山仁さんと、由美かおるさんという異色のカップル。

それも、秋山仁さんは現在70歳。由美かおるさん66歳ですから、付き合いが
始まった当時でも63歳と59歳ですか・・・

報道では事実婚状態にあったというんですが、2人は付き合っていたことも
否定されているようです!!

事実婚ってのは、マスコミのデマ?

なんでしょうか?


2人が出会ったのは、ノーベル賞を取った小柴昌俊教授の紹介からだったそうで、
秋山仁さんが由美かおるさんにアコーディオンを教える先生だったとのことです。


え~っと、いろいろツッ込みどころが多いんですが、

由美かおるさんが、まずノーベル賞受賞者の小柴昌俊教授にどう出会ったの?

秋山仁さんが、そもそも人に教えるくらいアコーディオンが上手いというのも
知らなかった。

それに、由美かおるさんが何故にアコーディオンを習おうと思ったのか?


世の中には謎が沢山ですね~。

秋山仁はアコーディオンはプロ級?ますます正体が分からなくなる!

由美かおるさんと秋山仁さんが事実婚状態だった、という異常に秋山仁さんと
アコーディオンの組み合わせが気になり、調べてみました。

だって、アコーディオン奏者はcobaさんしか知らない。

むしろ、cobaさんしかいない位の知識でしたからね。



秋山仁さんのプロフィールとかを調べても、いつからアコーディオンを始めた
とか、あまり情報がない。

ただ、腕前はプロ級なのは間違いないようでして、なんとコンサートを開いて
いるんですね!!


その共演者として、たびたび由美かおるさんも参加していたようです。


数学者とアコーディオン奏者。

まあ、破天荒な秋山仁さんには、こういった一面があっても全く不思議ではない
ってことでしょうか。




過去にはカリスマ予備校講師だった?今の予備校講師人気の走り?

秋山仁さんのプロフィールを読みといでいくと、本当、破天荒というか、
その姿からも醸しだされるように、「普通じゃない」感がハンパないですね。


本業は前述の通り、数学者ですが、学生時代は数学が得意だったわけではない
ようでして、むしろ勉強が苦手だったみたい。

中学・高校・大学と受験は全敗。


それでも高校時代に数学の面白さに目覚めさせてくれた先生と出会い、方向性は
決まったみたいですが、成績は悪かったみたい。


大学院の成績が悪くて就職できず。

ガーナの大学に職を見つけるも、クーデター勃発による内定取り消し!

こんなことって、ある?

その後は、バーテンダーや予備校講師などのバイトをしながら、大学の職を
得ることになったそうですが、こういった、回り道のような経験を繰り返して
きて、今の地位まで来たんですね。

ちなみに、予備校講師は駿台予備校だったらしいです。

確かに、秋山仁さんが予備校のカリスマ講師だったというような情報が、僕の
頭のどこかにありまして、人気があった理由も、振り返ってみたら成績がよく
なかったという経験を活かせたからなんでしょうね。

人間、なんでも経験をどう活かすかで、その後の人生が変わるもんなのかも
しれませんね。

まとめ

●由美かおるさんの破局報道にビックリ。お相手が数学者の秋山仁さんだったこ
とで二度ビックリ!2人は交際自体も否定していて三度ビックリ!

●秋山仁さんは、数学者ながらアコーディオン奏者としてプロ級の腕前があるよ
うで、コンサートなども開いている様子。アコーディオンの先生として、由美か
おるさんと知り合いになったとか。

●数学者として活躍されている秋山仁さんですが、学生の頃は数学はおろか、勉
強自体が苦手だったようですが、その経験を活かして予備校講師として活躍した
り、テレビでの親しみやすく、かつわかり易い解説で活躍できたのでしょう。


由美かおるさんの破局報道は、実際のろころどうなのか分かりませんが、この
報道がなければおそらく思い出さなかったであろう秋山仁さんの、面白い
人生を調べられてラッキーでしたね。

人間、何があるかわかりませんが、実際に付き合っていたのか分かりませんが、
60を超えて、一人の数学者が美人女優と知り合いになる。

そして、事実婚状態、なんて報道されたり、不思議なもんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする