ブログで離婚成立報告した武田久美子さんのこれまで。

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 約2年の話し合いの結果、2000年に結婚した米国人のジェームスさんとの離婚が成立したと、女優の武田久美子さんが発表したようです。経緯としては、ジェームスさんから離婚を切り出したそうで、結婚当初からジェームスさんは仕事の関係で週末にしか家にいない状態だったそうです。そんな状態が2~3年続き、ジェームスさんのアリゾナ転勤がきっかけとなり、離婚協議に入ったということです。離婚協議に入ったころの記事を読んでみますと、互いの考え方の違いが少しずつ広がっていったということで、特に仕事に対しての考えが大きな原因になっていたようですね。

 アメリカでは専業主婦というのは珍しいらしく、ジェームスさんのお母さんも働いており、武田さんも仕事をすることを求められていたということです。それに対して、慣れない土地で子育てをしながら働くことは難しいと主張していたそうで、このことが武田さんにとっては大きな重荷になったそうですね。
 ここでちょっと納得いかないんですが、武田さんは働くのは難しいと主張していたそうですが、アメリカで生まれた娘さんのために離婚後も生活拠点はアメリカに置くと。それは、それでいいんですが、離婚が成立したことを発表後にブログで、「気持ちがスッキリできた」と述べると共に、芸能活動も母親業をメインにしながら来日して行っていくと述べているようです。生活拠点もアメリカ、子育ても重視する、それでいて晴れて芸能活動も行えるって、なんだか当初の主張と矛盾があるような気がしますが、どうなんでしょうか?
 再婚についても、離婚協議が長く続いたためにすぐには考えられないという一方で、できたらハーフの方、日本語も英語も話せる方が理想と話しているようで、なんだか主張が一貫しないめちゃくちゃな印象がありますね。
 まあ、長く離婚協議を続けている中で、当初あった思いと、現在の心境が変化していくということもあることですし、離婚協議成立で気分も高揚していて前向きな気持ちがにじみ出ているのでしょうね。

プロフィール
生年月日:1968年8月12日
出身地:愛知県名古屋市
事務所:株式会社スクロール
学歴:堀越高等学校卒業

 主な活動はやっぱりグラビアなんでしょうか。その他にも女優業をこなし、著書も数冊あるようです。さらに歌手としても活躍しているようで、所謂いまのマルチタレントという位置で活躍されてきたようですね。今後はどのような活動を中心にしていくのでしょうか。きっと、年齢を考えるとグラビアという線はないでしょうし、歌手としてもキャリアをみると1980年代のリリース以降はないようなので、これもない。女優かバラエティへの進出が濃厚かなと思われますね。
 女優としては離婚協議にはいってから数作に出演していますし、バラエティも『行列のできる法律相談所』『世界一受けたい授業』などに出演しているようだし、それまでの経験を上手く出していくことができれば十分にバラエティでも需要があるのかなと思いますね。

武田久美子オフィシャルブログはこちら。

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!