藤井聡太は最年少記録を更新続けるのか?歴代記録更新やタイトル戦挑戦も今後の楽しみ!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


(画像は「日本将棋連盟公式サイト」より引用)

藤井聡太四段のデビュー以来の連勝記録は29でしたね。

最多連勝記録は29で止められたと言っても、まだまだ14歳。

「デビュー以来無敗の連勝記録」は藤井聡太四段は更新することはできませんが、
最多連勝記録は今後、自身が塗り替える可能性は充分あります

それよりも、藤井聡太四段はまだまだ最年少記録や最多記録を更新する可能性が
高い棋士の一人であります。

今回は、藤井聡太四段が今後、期待される記録はどんなものがあるのか調べて
みました。

藤井聡太四段の連勝記録で将棋に興味を持った方、記録に注目して将棋を観て
いったら、また興味も増すかもしれませんよ。

スポンサーリンク

弱冠14歳の藤井聡太四段の今後期待される最年少記録は?

藤井聡太四段が現在更新した最年少記録は多数あるんですね。

奨励会で初段・二段・三段と昇段したのは史上最年少。

ご存知の通り、プロ棋士となったのも、不可能と言われていた加藤一二三さんの
14歳7ヶ月を塗り替え、14歳1ヶ月という史上最年少記録を更新。

そして、最多連勝記録の最初の一歩となった加藤一二三さんと対局により、
公式戦出場と公式戦の史上最年少記録を更新。

竜王戦、棋王戦の2つのタイトル戦での予選通過を史上最年少で通過。


ざっと、現在、更新した最年少記録が以上。

もっとあるかもしれませんが、将棋はルールしかわからない僕のような人間でも
藤井聡太四段の凄さが分かりますね!!

今後、藤井聡太四段に期待されるだろう最小記録は?

まだ14歳の藤井聡太四段ですから、当然、これからはほとんど全てが史上最年少
記録がかかってくることになりますね。

やはり、注目してしまうのが7大タイトルの最年少挑戦記録と獲得記録


竜王戦の史上最年少挑戦と獲得が羽生善治さんの19歳。

名人戦の史上最年少挑戦が加藤一二三さんの20歳。
史上最年少獲得が谷川浩司さんの21歳。

王位戦の史上最年少挑戦・獲得が郷田真隆さんの21歳。

王座戦の史上最年少挑戦が渡辺明さんの19歳。
史上最年少獲得が羽生善治さんの21歳。

棋王戦の史上最年少挑戦・獲得が羽生善治さんの20歳。

王将戦の史上最年少挑戦が豊島将之さんの20歳。
史上最年少獲得が中村修さんの23歳。

棋聖戦の史上最年少挑戦が屋敷伸之さんの17歳。
史上最年少獲得も同じく屋敷伸之さんの18歳。

タイトル戦の記録を見ると、羽生善治さんの強さが際立っていますね

そして、全タイトル戦で史上最年少で屋敷伸之さんが18歳で獲得した記録。

これは、ホント凄いことらしいんです。

でも、藤井聡太さんが現在14歳ってことを考えると、全てのタイトル戦の史上
最年少記録を塗り替える可能性がまだまだあるってのが凄いですね!



スポンサーリンク

最多連勝記録の次に期待される記録は何?

史上最多連勝記録は、御存知の通り藤井聡太四段が神谷広志さんの28を塗り替え、
29となりました。

これは約30年ぶりの快挙だったわけですが、この記録の影に隠れてしまった形に
なりますが、デビュー以来無敗での連勝記録の10連勝を、20年ぶりに
塗り替えていたんですね。


他にも、藤井聡太四段が今後期待される記録更新は沢山ありますよ!!

将棋連盟の歴代記録から、今後の更新を予想!

現在、29勝中の藤井聡太四段ですが、期待されるだろう記録は年度勝率記録
でしょうか?

これは中原誠さんが1967年に47勝8敗で記録した0.8545。

単純計算、今年度の残りを18勝7敗以上の成績を残せばいいってことですね


羽生善治さんの年度最多勝数68も可能性もあるかも。

そうなると、同じく羽生善治さんが持つ年度最多対局数89ってのも、ある得る?
なんて素人考えで思っちゃいますね。

あくまで素人考えですから、これらの記録を塗り替えるってのは想像できない
くらい凄いことなんでしょうね。

それでも、期待してしまいますよね~

まとめ

●藤井聡太四段の最多連勝記録は、佐々木勇気五段に敗れ、29でストップ。

●藤井聡太四段は、14歳1ヶ月で史上最年少でプロ棋士に。他にも数々の最年少
記録を更新している。

●最年少記録以外にも、将棋界には歴代記録が多くあり、今後、藤井聡太四段は
多くの記録更新が期待される。


将棋界には多くの記録がありますが、記録をみるとやっぱり羽生善治さんが
ダントツに記録を残しておりますね。

その羽生善治さんを超える才能を藤井聡太四段は持っているんでしょうか?

今後、公式戦でも直接対決も見れるのも、遠い未来じゃないかもしれませんね。

藤井聡太四段の活躍で俄然、注目度が上がっている将棋界。

今後も見どころ満載ですね!

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!