『フルハウス』の続編『フラーハウス』が放送される!!気になる出演者・物語は?

 しばらく前から日本でもお馴染みのアメリカのドラマ『フルハウス』の続編が制作されると話題になっていましたね。出演者が全員揃うのかとか、撮影が始まるのか始まらないのかって時にジェシーおじさん役のジョン・ステイモスが捕まったり、なんだかんだと話題になっていたわけですが、この度、ようやく撮影が始まったようです。ネット上には、ドラマの様子が何枚かの写真で紹介されています。

『フルハウス』とは?
 一定の年齢より上の世代にとって『フルハウス』はかなり有名なドラマだと思います。NHKの夕方のドラマ枠があって、そこで何度も再放送が繰り返されていたし、数年前に待望のDVD化もされていて、結構な売り上げになっていたような気がします。
 1987年から1995年にかけてアメリカABC放送で全192話が放送され、日本でもNHKが夕方に放送。第8シーズンまで続いたことを考えるとかなり人気があったドラマだったことが伺えます。日本でも全シーズンが放送されているし、最初人気のドラマであっても、シーズンが進むことで日本での放送がなくなることが多い中で、珍しいドラマですね。
 物語は妻を亡くしたダニー(ボブ・サゲット)が、義弟のジェシー(ジョン・ステイモス)と親友のジョーイ(デイブ・クーリエ)と共にダニーの3人の娘達の子育てに奮闘する姿を描いたもので、笑いあり、涙ありの内容。3人の友情と、母を亡くした子供たちの家族への愛など、当時学生時代に観ていたよりも、自分にも子供ができた今見ると違った印象があるかもしれませんね。

新作『フラーハウス』の内容は?
 本作『フラーハウス』の内容は、ダニーの長女D.J.(キャンディス・キャメロン・ブレ)がシングルマザーになり、3人の息子を育てるために妹のステファニー(ジョディ・スウィーティン)と親友のキミー(アンドレア・バーバー)と共同生活を行うっていうもの。前作が男3人の娘3人の子育てだったのが、女3人の息子3人の子育てに。
 前作では母親を亡くして寂しい思いをしていたD.J.が、今度は夫を失い、3人の息子を育てる。これだけの内容だけでいくと悲しい話なんだけど、これを『フルハウス』同様、いかに悲しいだけの内容にするのではなく、コメディーとして仕上げてくるのか楽しみであります。

オルセン姉妹は出演しないのか
 『フラーハウス』の撮影は始まったわけですが、やはり話題になっているのは前作、タナー一家の末娘ミシェルを演じたオルセン姉妹が本作に出演しないということ。(ちなみに、ミシェルを双子のオルセン姉妹が演じていたのですが、それを知ったときにはちょっと驚いたのを覚えています。)
 未だ出演を諦めずに交渉を続けているという監督のインタビューが掲載されていましたが、ファンとしては少しでもいいから観てみたいというのが正直なところ。実際のところ、二人とも俳優業は引退しており、ファッションブランドを展開しており、そちらに専念しているということのようです。
 
『フラーハウス』はNetflixで2月26日から世界同時配信される予定で、全13話。

予告動画は
https://www.youtube.com/watch?v=19K20HBqINQ
メイキング映像
https://www.youtube.com/watch?v=yqh8rrktm6I

ところで、Netflixって?
 Netflixは世界最大級のオンラインストリーミングということです。つまり、パソコンはもちろん、スマホ、タブレット端末で定額料金で映画とドラマを見放題というサービス。ベーシックプランで月額650円。スタンダードプランで月額950円。プレミアムプランで月額1450円。それぞれ画質と同時視聴が可能な機器の台数が異なっているようです。
 『フラーハウス』の配信も2月26日に世界同時配信とありますから、きっと日本でも放送が決定しているのでしょうが、字幕になるのでしょうか?諸月無料となっているので、とりあえずお試しで入会してみようかな。

(画像はhttp://variety.co.jp/archives/4941から引用)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする