松居一代のブログがおかしいと噂!本人は失踪?恐怖のノートが全ての原因?その内容は?


(画像は「松居一代オフィシャルサイト」より引用)

いま、芸能人のブログで注目されているのが松居一代さんのブログ。

ワイドショーでも取り上がられ、松居一代さんの所在が現在分からないとあって、
心配の声も聞かれるんですが、とにかく先月末からのブログの更新内容が
狂気を感じる内容。

果たして、松居一代さんの身に一体何が起きているのでしょうか?

ブログの内容から、キーワードである「恐怖のノート」の存在が気になるところ。

一体、現在の松居一代さんはどうなっているんでしょうか?

スポンサーリンク

松居一代に何があった?おかしいブログまとめ

実は、松居一代さんのブログは、だいぶ前から「おかしい」「怖い」と噂に
なっていたのですが、ある時期からガラリと雰囲気が変わってしまったんですね。

その内容が、まるでマンガや映画の想像の物語っぽいんですよね。

それを本気で書いていたとしたら、にわかには信じられない内容だし、
この内容を書いている松居一代さんの精神的な状態も心配されますね。

まずは、これまでのブログの流れをまとめていこうと思います。

ことの発端は6月25日の誕生日から?

松居一代さんのブログを実際見てみたんですが、ガラッとおかしくなった感じが
するのは6月25日更新の「還暦女子の告白」から。

内容は、還暦の誕生日についてで、これまでの誕生日は必ず主人と一緒にいたが、
今回は一人だったと告白。

これを読んで、かねてから噂されていた船越英一郎さんとの離婚が決まったのか
と思われたんですが・・

そして、僕が注目したのが、この日を堺に、文字の色を異様に替えたり、
フォントの大きさを替えたり、かなり派手な見た目になったこと。

これって、何か意味があるんでしょうか・・・

決定的におかしいくなった27日の投稿!恐怖のノートって?

還暦の記事更新から2日後。

決定的に内容がおかしくなった「恐怖の告白」を更新。


4月22日に「恐怖のノート」を発見。

恐るべき内容を目にした松居一代さんは、その「恐怖のノート」を持って逃亡を
始めたらしい
んです。

さらに、1年5ヶ月間も尾行され続けている事実を告白

そして、ブログの更新が3日間なかったら、松居一代さんの身に危険があると
いうことで通報してほしいと呼びかけています。

・・・時系列もバラバラ。4月22日から尾行されているならわかりますが、
1年5ヶ月前から尾行されているって、辻褄あってませんよね。

そして、「恐怖のノート」って!?

個人的な意見で言えば、そんな凄い内容だったらブログに書けよと!

そう思いません?



スポンサーリンク

結局、「恐怖のノート」の内容は?単なる妄想?

その後も毎日のようにブログが更新されているんですが、どうやら
松居一代さんは、何らかの大きな組織のようなものと戦っているんでしょうか?

それが、芸能界を牛耳っているような、そんな記述もあるんですが、
具体的なところはよく分かりません。

とにかく、キーワードの「恐怖のノート」の中身に全ての真実が書いてある
そうです。

そして、松居一代さんは、この真実を明らかにすることを決意したとのこと

まあ、早くその真実を公開してもらいたいですね~


7月3日の記事の最後は以下のように締めくくられています。

「サスペンスドラマよりも、怖くって、おもしろいです。
それは、ノン・フィクションだからです。」

まあ、身の危険を感じている人が、自分の状況を上記のように表現しているん
ですから、まあ、そういうことですね・・・

松居一代さんの行き着くところは、どこなんでしょうね?

まとめ

●以前からおかしいと言われていた松居一代さんのブログが、先月末から「おか
しい」を超えて、「恐怖」を感じる内容になっていることで注目を浴びている模
様。

●松居一代さんが「恐怖のノート」を発見し、そこには恐ろしい内容が書かれて
おり、そのノートを持っているために身の危険があるそうです。

●松居一代さんは、何らかの悪い組織?と戦う決心をした模様。「恐怖のノー
ト」の真実を公表するらしい。


松居一代さんのブログは、いまやかなりのお騒がせブログになっていますね。

これがまた、他人のことを書いたりしているんですから、書かれたほうは
溜まったもんじゃないですね。

7月4日の記事にも、夫の船越英一郎さんの秘密を知ったという記述があるんです
が、一体何を書かれてしまうのか、戦々恐々でしょうね。

世間一般に言われるように、今の松居一代さんは普通の状態ではなく、何らかの
精神的な病気かもしれませんね。

まあ、誰も本当に助けてくれる人がいないんだろうな・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする