借金返済しながら実力をつけてきた吉田羊さんのブレークのきっかけは?

 結構前からいたようで、去年1年間で最もブレークした女優さんの一人の吉田羊(よしだよう)さん。そう言われてみれば確かによく見かけるようになったのは去年からか。調べてみたら、去年公開された映画『HERO』が一気にブレークするきっかけになったと書かれていますね。それまでの出演映画やドラマを見てみるとだいぶ出演しているし、別に『HERO』がきっかけではないような気がするんですが、詳しく見てみると確かに出演しているのは連続ドラマの一話だけというように、いわゆるゲスト出演のようなものが多いみたい。
 多くのドラマ、映画に出演しているわけですが、吉田さんは小劇団からの叩き上げでブレークをした方のようで、そう考えると沢山のドラマ・映画にちょい役で出演していたというのは、それだけ実力を認められていたということの証ではないでしょうか。個人的に吉田さんの映像で僕が好きなのはポカリスエットのCMだったりします。

 そんな吉田さんですが、誕生日は2月3日と公表しているのですが、年齢は公表していません。その理由は、起用する側に好きに年齢を捉えてほしいからだそうです。つまり、求められている年齢を演じますよっていうことかな。年齢非公表は、自分の実力を誇ってのことかもしれません。なんですが、今年に入って第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞を40代部門で受賞しておりまして、40代であるということは確かのようです。確かに40代くらいだろうなとは思うんですが、それでもかなり若く見えますよね。
 
 吉田さんが女優として認められるようになるまでは、かなり大変だったみたいですね。それまでも劇団を立ち上げ、小さな劇場で活躍をしていたようです。その後、30代で劇団を見に来ていた現在のマネージャーにスカウトされ、そのマネージャーが立ち上げた個人事務所の株式会社ORANKUに所属することになったそうです。そこからが凄いなぁって思うのが、女優業に専念するためにアルバイトが禁止されたそうです。事務所に所属したところで、その事務所も立ち上げたばかり。というのも、所属タレントは吉田さんただ一人という状態だったそうで、そんな事務所に仕事が簡単に舞い込んでくるとは素人考えでも思えない。それでも、アルバイト禁止ということで、生活費は事務所からの借金だったそうです。これって、事務所もそうですが、吉田さん自信も相当な覚悟があったということですね。実際に、その借金の返済は『HERO』に出演する直前まで返済していたというのです。
 
 今年に入ってからも、出演する映画は何本も控えているということで、今後、もっとも活躍をしていく女優さんの一人になるんではないでしょうか。個人的にはポカリスエットのCMの新作を楽しみにしておきましょう。

 そうそう、吉田さんは納豆が大好きだそうで、子供の頃は「納豆娘」と呼ばれていたらしい。おやつが納豆だったらしいですね。今でも一日一パックは食べているようで、全国納豆協同組合連合会より「2015年度納豆クイーン」に選出されたらしいです。吉田さんと納豆、イメージがだいぶ離れている気がするなぁ。。。

(画像 blog.livedoor.jpより引用)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする