大宮エリーの筆跡は松居一代動画の手紙とは別物?検証画像あり!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


連日アップされてきた松居一代さんの動画『別宅の真実』。

現在のところ、第3話までアップされているところですが、名前は出されて
いませんが、明らかに大宮エリーさんを敵視した内容となっています。

が、ここで、動画の中で紹介されている手紙、大宮エリーさんが(名指しは
されていないが、手紙の映像には名前がしっかり書かれている)船越英一郎さん
に送ったものが、捏造の可能性があると話題となっている模様。

こりゃ、毎日、松居一代ウォッチングしてきた、当ブログも聞きずってはなら
ない内容です。

さらに、本日、とうとう沈黙を破って大宮エリーさんの事務所からコメントが!

これは、急展開が待っているかもしれません!

さっそく、手紙の真偽を確かめるべく、調査してみましたよ!!

スポンサーリンク

松居一代の発見した手紙は誰が書いたのか?

まだ全貌は明らかにされていませんが、どうやら松居一代さんの動画によれば、
大宮エリーさんから船越英一郎さんへ送られてきた手紙によって、船越英一郎
さんが別宅を構えることになったという真実を伝えたいようです。

その発端となった手紙が、今注目されているんですね。

これは捏造されたのものではないか?と・・・

問題の手紙画像!名前は大宮エリーとなっているが?

こちらが、大宮エリーさんから船越英一郎さんへ宛てたとされる手紙。


(画像は「松居一代公式YouTube」より引用)

名前もしっかりと「大宮エリー」と読み取れますね。

ただ、ここまで名前を鮮明に写しておきながら、なぜに動画では名指しして
いないのかは不明ですね。

大宮エリーさんの筆跡を見てみる!あれ・・・?

そして、こちらが大宮エリーさんのInstagramから拾ってきたもの。


(画像は「大宮エリーInstagram」より引用)

・・・・!?

こちらが、ネットでよく比較されている、どこかのイベントで書いたPOP。


(画像は「」より引用)

・・・・・・・・!!!


全然、違くねぇ!?

最大限、近い感じのサイン色紙の画像もみつけたけど、やっぱり「ち」とか
「に」とか、似ていないような感じがするんだよなぁ・・・


(画像は「」より引用)


まあ、手紙を書く時は、このポップな文字よりも、もう少し落ち着いて書いた
としても、発端となった手紙と同じ人が書いたものであるのだろうか?

ネットでは、「大宮エリー」という字の比較をしているけど、実際には
大宮エリーさんはサインの時はローマ字で名前書いているからなぁ~

これは比較するのは、ちょっとこじ付けになりそうだなぁ。

「あたし」と「わたし」 この違いの意味があるのか?

もう1つ、例の手紙で注目すべきところが、「私」を「あたし」と書いている
ところ。

普通は「わたし」じゃねぇ~?

「あたし」って書くのは特徴的な感じがするんですよね。

で、松居一代さんの4月1日のブログの記事の画像・・・


(画像は「松居一代公式ブログ」より引用)

「あたし」って使ってるじゃねぇか!!!!!

これで、大宮エリーさんが「わたし」って使っいたら、完全に捏造疑惑が
成立しそうですが、残念ながら、見つけられませんでした。

ただ、確かにこの手紙は松居一代さんの捏造ではないのか?と疑われるような
要素にはなりますわなぁ。



スポンサーリンク

大宮エリー側は事実無根とコメント!!

今日、これまでコメントを出していなかった大宮エリーさんの事務所から、
松居一代さんの動画は事実無根であり、迷惑であると公式サイトに掲載。

大宮エリーさんへのインタビューもあるようで、完全に否定しているみたい。

まあ、真実は今のところはハッキリしませんね。

僕の考えでは、例の手紙は、他の筆跡を観る限りでは大宮エリーさんが書いた
ものには見えません。

ただ、松居一代さんの字かと問われると、似ているようで似ていない感じもする
し、松居一代さんが手紙を捏造した!とまでは言えないかなぁ・・・

じゃあ、それならあの手紙は、一体、誰が書いた?ってなっていくんですけどね。

まとめ

●松居一代さんの動画「別宅の真実」に出てくる手紙は、「大宮エリー」と名前
が書かれているも、大宮エリーさんの他の筆跡とは似ていないような感じ。

●手紙の中で書かれている特徴的な表現である「あたし」。「わたし」ではなく、
「あたし」と書く表現は、松居一代さんの書いた文内にも見られる表現なんだ
が・・・

●問題の手紙は、大宮エリーさんが書いた筆跡ではないと思われる。ただ、松居
一代さんが捏造したかというと、松居一代さんの文字に似ていないわけではない、
といったレベルで断定は全然できない。


さて、今回の手紙の筆跡についてどう思われましたでしょうか?

でも、筆跡って、結構絶対的な証拠のように言われることが多いんですが、
筆跡鑑定ってのは証拠にはならないんですよね、確か。

鑑定料は高いけど、裁判では参考資料くらいにしかならなかったはず。

だって、考えてみれば、確かに特徴はでますけど、いつも同じ字を書きます?

意図的に角ばった字を書いたり、丸文字を書いたりできますよね?

だから、僕のような一般人が「字が似ている」とか、「ここのハネが特徴的」
とか言っても、何の証拠にもならない。

だって、今回だって大宮エリーさんが松居一代さんの字を真似て手紙を書いた
かもしれませんし(はっきり言って、そんなことをする意味はないけど)、
大宮エリーさんの字の書き方は、手紙とかPOPとかによって使い分けているかも
しれません。

というわけで、真実は1つ。

それを知っているのは当事者たちのみでしょう。

でも、僕はこの手紙は少なくとも大宮エリーさんが書いたものではないと思える
のですがね・・・、いや、捏造ってまでは言いませんよ・・・

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!