松居一代『別宅の真実』最終話公開!これまでの矛盾を徹底的に指摘してみた!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんばんわ、松居一代ウォッチャー主夫男です!!

とうとう、連日のようにアップされてきた松居一代さんの『別宅の真実』が
第4話にして、最終話が公開されました。

結局、マスコミ報道は間違っている。

船越英一郎さんが、自分を裏切っていた。

大宮エリーさんが約束を破った。


だから、正しい生き方をやってきた自分が、制裁する。
悪は滅びる。と、主張しているんですね。

なんとまあ、なんと独善的なんでしょうかね。

今回は、これまでの動画を通して、不自然、疑問に思う点から、動画を
検証していこうかなと思います。

スポンサーリンク

松居一代の主張は何だったのか?

『別宅の真相 第4話』で公開された内容は、簡単にまとめると、前回までに
大宮エリーさんに謝罪を求め、ボランティア活動を要求した松居一代さん。

そのボランティア活動として、松居一代さんが関係する高校での講演会を行う
という約束をされた。が、それを大宮エリーさんがトンズラしたと主張している
のですね。

さらに、夫である船越英一郎さんに対して、制裁として、松居一代さんの
会社の役員をしていた船越英一郎さんを解雇し、家から追い出したというのです。

これが『別宅の真実』であり、週刊誌やマスコミで言われているように、
船越英一郎さんが松居一代さんに対して嫌気がさし、家を出ていったというのは
間違った報道であると主張
しております。

『別宅の真実』は本当?疑問点があり過ぎなんですが!

さて、松居一代さんの主張が真実なのか?

マスコミ報道が真実であるのか?

現時点では分かりませんし、松居一代さんが本当に裁判で戦うというのなら、
真実は明らかになっていくのでしょう。

ただ、ですよ。

やっぱり、僕には矛盾ではないかと思われる部分が多々あるんですね。

そこから、真実は本当はどうなのか?考察してみました。

大宮エリーと船越英一郎の不倫なんてなかった?

そもそも、大宮エリーさんと船越英一郎さんの不倫があったのか?

問題の手紙と言いますが、あれで不倫があったと主張するなら、行き過ぎた
主張ですね。

ちょっと悪ふざけはあったのかもしれませんが、それが精神的に松居一代さんを
追い詰めたってのも、行き過ぎた主張。

だって、手紙を送ったという真実があったとし、別に大宮エリーさんは
松居一代さんに手紙を送ったわけじゃない。

むしろ、個人的な手紙を、例え夫のものであっても勝手に読み、それを今回
公表したんでしょ?

これって、立派な犯罪じゃないでしょうか?

手紙を公表する場合、送り主、受取手の両者の同意が必要なはずですが?

結局、船越英一郎さんと大宮エリーさんの間には、何もなかったのでは?

大宮エリーがトンズラした?なら、その対応しなかった?

手紙の内容の謝罪を求めるのに、バイク便で手紙を出し、FAXを送り、弁護士を
雇って2回に渡って内容証明を送っている松居一代さんですよ?

もし、本当に大宮エリーさんがトンズラしたなら、法的な処置をなぜ取ることを
しなかったんでしょうか?

さらに、突っ込んだ疑問を言えば、
大宮エリーさんの雇った弁護士と、松居一代さんが話し合いをして、講演会を
する約束をしたのなら、公的な文書が残されているはず。

弁護士が、口約束だけで講演会やりましょうって言います?

その公的な文書を、松居一代さんは存在も明らかにしていないでしょ?

本当に、講演会をするという約束自体あったんでしょうか?

弁護士は公文書のやり取りをして証拠を残していきます。
なら、その文書がなければ、講演会の約束はなかったことになりますよね?



スポンサーリンク

なぜ、船越英一郎に制裁する必要があった?

動画の中で松居一代さんは、はっきりと船越英一郎さんの不倫があったことを
言っていない。匂わせていますけどね。

僕が動画を見ていた限りでは、船越英一郎さんは手紙を受け取っただけだと
思うのですが。

なぜ、松居一代さんに制裁される必要がある?

他人から手紙を受け取ることは、裏切りになるんですか?


そもそも、制裁するなら離婚すればいい。なぜ、しなかった?


松居一代さんが追い出したと主張していますが、本当は嫌気が差して
船越英一郎さんが出ていった。

ただ、出て行かれたという事実を許せない、正しい自分が嫌気をさされた事実が
許せない。

そんな思いから、事実を捻じ曲げ、自分が追い出したと思いこんでいるのでは?

ウソは必ず罰せられると主張する松居一代さん。

「別宅の真実」が真実なら、別居報道に対して、夫婦仲は悪くないと主張してい
たことは、ウソにならないんでしょうか?

証拠があるから戦う?本当に?

証拠があるから、勝つ自信があるから戦うと主張している松居一代さん。

「船越ノート」の内容は明らかにしていませんよね?

今回の「別宅の真相」でも、大宮エリーさんからの手紙の内容を明らかにして
いませんよね?


これは、来る裁判に向けて、証拠を温存しているんでしょうか?

それとも、本当は自分が主張している内容を、証明するものでも、何でもない
ものなんじゃないでしょうか?

まとめ

●松居一代さんの連日アップされた動画『別宅の真実』が最終話である第4話が
公開されました。

●前回までの内容で、講演会のボランティアをすると約束した大宮エリーさんが、
講演会をトンズラしたと主張。

●船越英一郎さんに対しては、制裁として会社役員の立場であった船越英一郎さ
んを解雇。別宅へ追い出したという。

●マスコミ報道は間違っており、松居一代さんが主張が真実であると、動画で述
べております。


松居一代さんは「間違った生き方はかならず罰せられる」「悪は滅びる」と
主張しています。

つまり、松居一代さんは「自分は間違っていない」「正義である」と主張してい
るわけでしょ?

もうね、自分が絶対に間違っていないって人は、たいがい生き方は間違っている。

人間、誰しも間違いも犯すし、失敗もする。

ウソもついてしまうこともある。

でも、それを反省して、直していくんでしょ?


松居一代さんのように、自分は絶対に間違っていないと思っている人は、反省し
直していくという考えがないんですよ。

だって、今回の数々の動画での告白って、全部が全部正しい?
嘘ついていない?やり方を間違っていない?

それに気づいていないんですよ。あの人は。

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!