竹俣紅さんは将棋界のアイドル?これからの活躍に期待!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 JK棋士として注目を浴びている竹俣紅(たけまたべに)さんが予想以上に可愛らしくてびっくり。まず、「たけまたべに」って出来過ぎってくらいに似合っている名前だなと思うんですが、イメージぴったりだと思いません?そして、その容姿から注目を浴びているだけではなく、将棋の実力としても将来的にもかなり期待ができる才能をもっていそうですね。

竹俣紅 プロフィール
本名:竹俣紅(たけまたべに)
生年月日:1998年6月27日
出身地:東京都
プロ入り年月日:2012年10月1日(14歳時)
師匠:森内俊之

 現在、竹俣さんは女流1級ということですが、プロに入る前2010年に第5回白瀧あゆみ杯争奪戦という大会に出場したようなんですが、、熊倉紫野女流初段と鈴木環那女流初段に勝って決勝に進出したそうです。当時、小学生だったと思うんですが、そんな子がプロに連勝したんですよ!!さらにさらに、同年の第32期女流王将戦の予選にアマチュア代表で出場して、またまた北尾まどか女流初段、山口恵梨子女流初段に連勝。アマチュアの小学生として史上初で女流タイトル戦の本戦に進んだというからビックリ。これだけの成績をみると漫画みたいですわ。そして中学2年時の2012年10月1日に女流2級としてプロになったというわけです。いやあ、凄い。今現在もまだ高校生だし、こりゃ人気が出てくるのも頷けます。
 師匠は、羽生名人のライバルである森内名人。将棋界にも師匠と弟子という関係があったというのは知りませんでしたが、確か『3月のライオン』の中にも師匠・弟子の関係のような、そんな勉強会の場面がありましたもんね。

 棋士として実力を磨き、今後の活躍に期待ですが、それと同時に現在はテレビの出演も増えてきているようですね。本業の棋士としての勉強に影響がないかと心配してしまいますが、将棋界のためにもこういったスター棋士は、将棋はもちろん、他の活動も頑張ってもらいたいですね。
 これまで出演されたのは「ネプリーグ」「関ジャニ7」「行列のできる法律相談所」「ワイドナショー」「ダウンタウンタイムズ」となかなかな番組に出演されていますね。公式ブログでもその様子が紹介されています。収録での緊張なんか、やっぱり普通の高校生の女の子って感じですね。

beni
(katsuro777.comより引用)

 普段の姿を観るととても可愛らしい高校生なんですが、特に浴衣姿が似合っていますね。個人的にはテレビに出るときは常に和装でいてほしいかな。

 
公式ブログ http://lineblog.me/takematabeni/

(画像はhttp://www.asahi.com/articles/ASH3Y4SD6H3YUEHF00B.htmlから引用)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!