芳根京子を中学時代襲った難病ギラン・バレー症候群とは?笑顔が克服する力に!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


(画像は「芳根京子オフィシャルブログ」より引用)

こんにちわ。若い女優さんを見ると、生きる力をいつも分けてもらうような
気がする主夫男でございます。

若手女優と言いますと、有村架純さんとか、高畑充希さんとか、土屋太鳳さんと
か、CMでもよく観ますね。

この方々、みな共通点があるんですが、NHKの朝ドラでヒロインを演じられてき
た方々なんですね~

低迷期があったとは言え、やっぱり安定の人気の朝ドラで、ヒロインに抜擢され
るってのは凄いこと。

毎回、キャスト発表は注目されますもんね。

歴代のヒロインの中で、最近、過去の難病克服を告白した方がいらっしゃいます。

それが、記憶にも新しい『べっぴんさん』でヒロインを演じた芳根京子さん


いまは元気に活躍されている芳根京子さんを襲った病気とは何だったのか?

そして、難病克服で得られた経験とは?

今回は注目の若手女優の芳根京子さんをチェックしてみました!

スポンサーリンク

注目の若手女優の芳根京子って、どんな女優?

朝ドラのヒロインを演じて、一気にお茶の間でも注目を浴びた芳根京子さん。

高校1年の時に、たまたま行ったライブ会場でスカウトされ、芸能界入り。

2013年に女優デビューをし、翌年の『花子とアン』では仲間由紀恵さんの
演じる劇中の重要人物の娘役を演じきりました。

スカウトされるまでは演技とは無縁の生活をしていたみたいなんで、たった
数年で朝ドラデビューするってのは凄いことでしょうね。

2015年には『表参道高校合唱部!』でドラマ初主演!そのままの勢いで、
2016年に『べっぴんさん』のヒロインに抜擢!


なに?このシンデレラストーリーのような出世は!!

やっぱり、もっている人は世間で注目されるのは必然なんですね~

芳根京子さんを観ていると、ホント、そう思いますわ。

芳根京子さんのファースト写真集はコチラ。多方面で活躍中です!
芳根京子 ネコソガレ [ 芳根 京子 ]

中学時代に芳根京子を襲った突然の難病!!

難病ギラン・バレー症候群って何?

現在、バリバリに活躍中の芳根京子さんですが、中学2年時に難病にかかった
ということを告白しています。

その難病というのが「ギラン・バレー症候群」


ちょっと聞き慣れない病気ですね。

なでも、運動神経に障害が出る病気で、原因が未だ特定されていない国指定の
難病ということ。

なんだか、これでもよく分かりませんが、症状は

・手足に力が入らない
・歩行困難
・呼吸困難
・発声しにくくなる

というもので、これは中学時代に病気になったら、絶望的に辛くなりますわ!!

さらに、症状がキツくなると、視覚障害とか、腰や脚に激痛、物を飲み込むのが
困難になるとか、完全にアカン病気ですわ。

原因が分かっていないため、具体的な治療法は確立されていないらしい。


救いは、ほとんどが1年前後で完治するってことくらい。

ただ、ほとんどってのが90%くらいらしく、中には死亡例もあるらしいので、
中学生くらいの娘には、、絶望的な感じになってしまったんじゃないかな・・・



スポンサーリンク

過去にはこんな芸能人もかかっている!!

「ギラン・バレー症候群」は1年間に10万人に1人がかかっている病気で、かかる
可能性って、結構確率高くないっすか?

実際、芳根京子さん以外にも芸能界で、「ギラン・バレー症候群」にかかった
人は多い
みたい。


一番有名なのは釈由美子さん。女優の大原麗子さんや、タレントの安岡力也さん
もこの病気で苦しめられたそうですね。

他にも、小説家の中村うさぎさんや、Jリーガーの佐藤寿人さん、元アメリカ
大統領のフランクリン・ルーズベルトなど、調べると多くの著名人が
苦しめられたのが分かりますね。

治療中に得た経験が今に活かされる?


芳根京子さんが「ギラン・バレー症候群」になってしまった時、笑顔になる
のが難しかったそうです。

そりゃ、そうですよね。原因不明の病気で、身体に力が入らないんですから。

「笑顔になろう」って考えること自体、凄いことだと思いますよ。

実際、約1年間、中学校に通うことが出来なかったそうですからね。

笑顔になるために芳根京子さんが心がけたこと、
それが「とにかく毎日楽しい事を探していた」そうです。

そして、周りの人とお喋りしたり、コミュニケーションをとることが一番
笑顔になれることだと思ったらしい。


「笑顔になる」

単純なことですが、深刻な病気の時にはとても難しいこと。

病気で苦しんだ時には大変だったかもしれませんが、現在の芳根京子さんが
観ている人に笑顔を与えてくれるのは、この難病の経験があったからかもしれ
ませんね。

まとめ

●芳根京子さんは、朝ドラ『べっぴんさん』でヒロインを演じた、今一番ノッて
いる若手女優の1人。

●芳根京子さんは中学2年時に「ギラン・バレー症候群」という難病にかかり、
約1年間通学ができない状態を克服したと告白。

●病気中の芳根京子さんは、常に楽しいことを探し、周りの人とお喋りをするこ
とで笑顔でいることができたそうです。



今ほど注目を浴びることが少なかった2015年ごろ。

芳根京子さんは、オーディション荒らしと言われるほど、殆どの仕事を勝ち
取ってきたそうで、オーディションで会いたくない女優
だったらしい。

高校1年で芸能界に入って、たった数年でこんな「名誉な」称号を得ることが
出来るってのは、本当に実力があるから。

これから、ますますの活躍が期待できる女優さんとして注目しましょう!

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!