清宮弟は福太郎!野球の実力は?中学や高校進学先はどこ?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。エアコンでキンキンに冷えた部屋で甲子園予選を眺めている
主夫男でございます。

高校野球は大差があっても、小さなことで精神的な影響が出るんでしょうか?
逆転劇も珍しくなく、最後まで目が離せないくて楽しいですよね。


さて、今年の高校野球の注目選手と言えば早稲田実業の清宮幸太郎くん。

甲子園出場となれば、清宮フィーバーが起きるのは間違いないですね。


ところで、この怪物・清宮幸太郎くんには中学生の弟がいるんですね。

それも、兄・幸太郎くんに負けないくらいの才能を持っているようですよ。

今回は、清宮兄に続いて、将来のスター候補の清宮弟について注目してみました!

スポンサーリンク

清宮弟の福太郎は、もちろん野球の才能抜群!?


清宮兄である幸太郎くんの才能が凄いってのは、よ~く知られていることですが、
弟の福太郎くんも凄い選手なんですよ~

福太郎くんは、清宮兄よりも4歳年下。

小学生時代にはリトルリーグの北砂リトルに所属。

そこでアメリカで行われたワールドシリーズで優勝。
見事、世界一という経験を得ました。

日本大会ではあまり快音が聞くことができなかったのですが、世界大会では
ホームラン打ちまくりだったらしい。

大舞台になればなるほど、力を発揮するタイプなのかもしれませんね。

小学校は早稲田実業の初等部に通っていたということで、学業も出来るのかな?

驚きはその恵まれた体格。

なんと12歳の時には身長175センチ、靴のサイズは30センチという規格外の体格


ちなみに、兄の清宮幸太郎くんと比べてみると、幸太郎くんも小学校から活躍。

福太郎くんと同じく北砂リトルで世界大会で優勝を経験しているんですね。

体格も、180センチを超える身長で、「和製ベーブ・ルース」と称されるくらい!


完全に福太郎くんは、兄の幸太郎くんの後を追っているのが分かりますね。

さて、問題は兄を超える選手になるかってところでしょうか?



スポンサーリンク

福太郎の現在!どこの中学?高校はどこへ?

現在の福太郎くんは14歳。

中学校はどこかなと調べたら、早稲田実業の中等部でした!

まあ、初等部に通っていたんですから、当然、中等部に上がりますわね。

ということは・・・、高校も早稲田実業高校へ進学するはず。

そうなれば、清宮兄が卒業後も、再び早稲田実業に清宮フィーバーがやってくる
に違いないですね。

ちなみに、福太郎くんのポジションは、清宮兄と同じファースト。

こりゃ、清宮一族がもうしばらく早稲田実業の話題をかっさらって行きそう
ですね~

まとめ

●今年の高校野球の主役の1人である清宮幸太郎くんには、4歳下の弟がいる!そ
の名は福太郎くん。

●福太郎くんは小学校時代にリトルリーグで世界一を経験。体格も小学校で175
センチを超える規格外のもので、清宮兄を超える逸材かも!!

●現在の福太郎くんは早稲田実業の中等部に通っており、高校も早稲田実業に進
学するのは間違いなさそう。



やはり、福太郎くんにとって、兄の幸太郎くんは憧れの的みたいですね。

テレビのインタビューでは「兄を超えたい」と宣言しているそうです!

だいたい、スポーツをしている兄弟ってのは、弟の方が兄を超えて凄い選手に
なることが多いですからね。

これだけ注目され、期待以上の成績を残している兄ですから、これを超えると
なれば、どんだけ凄い選手になるんでしょうか?

今年の高校野球も楽しみですが、数年後の高校野球も、清宮弟の活躍によって
再び盛り上がるかもしれませんね!

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!