ギュウゾウは人生を変えたアイドルオタク!?ラストアイドル審査員ではどんな活躍をする?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


(画像は「ギュウゾウ公式サイト」より引用)

こんにちわ。アイドルは沢山いても、アイドルの区別がほとんどつけることが
できない主夫男でございます。

『ラストアイドル』ってオーディション番組が始まったわけですが、毎週、
メンバーが変わっていくらしいんですわ。

その審査をするのは、毎回、1人の審査員。

つまり、かなり独断と偏見で選んでもいいというわけ。

そして、それに伴って審査員もかなりの曲者揃いの様子。

もう、審査される側のアイドル候補をみるよりも、審査員をチャックしたほうが
面白そうなんだよね。

スポンサーリンク

『ラストアイドル』の審査員も曲者揃い!?

第一回の『ラストアイドル』放送で4人の審査員が発表されましたね。

そのメンバーが電撃ネットワークのギュウゾウさん、シンガーソングライターの
大森靖子さん、「凛として時雨」のドラム担当のピエール中野、作詞作曲家の
Carlos.kさん。

今後、もしかしたら審査員の追加や、変更があるかもしれませんが、とりあえず
はこの4人でいくんでしょうか・・・

その中でも、一際異彩を放っているというか、場違いな雰囲気があるのが
ギュウゾウさんですよね。



スポンサーリンク

一際異彩を放つ電撃ネットワークのギュウゾウ

ギュウゾウさんというと、電撃ネットワークのメンバーの中でも強面で、
そして、電撃ネットワークの中で一番危険なパフォーマンスをしている人。

煮溶かしたロウに手とか、顔とかを突っ込んだり、サソリを口の中に入れたり、
クラッカを口内で爆裂させたり、まっっっったくアイドルから遠いところに
いる感じがするじゃないですか?


ですが、「アイドルで一番人生がおかしくなってしまった有名人」と言うほどの
アイドルオタクらしいんですね。

なんでも、アイドル好きが講じて、「ギュウ農フェス」というアイドルフェスを
プロデュースするくらいだとか!

まとめ

●アイドルオーディション番組『ラストアイドル』は、毎週、現行メンバーと挑
戦者がパフォーマンス勝負をしてメンバーが入れ替わっていく番組。

●このパフォーマンスの勝敗を決めるのが、毎回、個性的な審査委員1人。

●審査員の中でも異彩を放っている電撃ネットワークのギュウゾウさんですが、
自らアイドルイベントをプロデュースするほどのアイドルオタク!



『ラストアイドル』の初回放送を観ましたが、現在のメンバー7人を観た感じ、
もうすでに完成したアイドルみたいな感じでしたけどね。

これが、毎回のようにメンバーが変わってきたり、挑戦してきたアイドルの卵を
振り落としていくわけですね。

なかなか、過酷な番組ですね~

審査員も個性的で、なかなか面白そうな感じ。

とりあえず、毎週、チェックは欠かさないようにしておきますわ。

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!