引退が噂される小塚崇彦選手。結婚で復活なるか。

 若手の飛躍台頭が著しく、世代交代の波によって引退が噂されているフィギュアスケート男子で一時代を作った小塚崇彦選手がフジテレビアナウンサーの大島由香里さんが20日に婚姻届を提出したとのことです。昨年、7月に小塚選手の自身のブログで婚約を発表していたそうで、昨日、正式に結婚となったわけですね。なんでもバンクーバーオリンピック帰国後の食事会から大島アナウンサーとの交際が始まり、約5年間の付き合いによりゴールということですね。
 小塚選手は高橋大輔選手、織田信成選手などと一時代を気付き、この二人以来3人目として世界ジュニア選手権で優勝を果たし、2011年のモスクワで行われた世界選手権では銀メダルを獲得されています。その後、怪我の影響などから成績は低迷し、ソチオリンピックでは代表から落選。現役続行をしているものの、今シーズンも全日本選手権で5位に終わり、四大陸選手権も世界選手権共に代表落選となっています。そのため、最近ではめっきりテレビで演技をみることも少なくなり、高橋選手や織田選手が引退しているためか、小塚選手も引退しているのか、または引退が近いのかと思われているようです。
 ですが、現在26歳。まだまだ選手として老け込むのは早い。しっかりと怪我を治していけば、下の若い世代の選手たちとは違った経験を活かした演技力でこれからも十分に通用していけるかもしれません。結婚をしたことで、プライベートも充実して、体調も上向きになっていくかもしれませんしね。家族を持つと言うことが、一つの力になるかもしれないし。とにかく、期待してみたいですね。

 最近の芸能ネタは、不倫ネタばかりで、久しぶりに周りの人が聞いて素直に応援できるニュースでした。小塚選手はプライベートの生活の充実はもちろん、まだまだ若いのですから世代交代というのも変な話ですから、低迷している成績から是非とも復活をして、奥さんを安心させてあげて欲しいものです。そして、スポーツ選手なら一度は思うであろう、自分の子どもに選手時代の姿を見せるということを目標に、現役生活を少しでも長く続けていただければと思います。

(画像はhttp://jfrspg.sitemix.jp/より引用)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする