高須克弥院長の寄付総額が凄すぎ!迅速な支援・援助に驚き!資産が腰抜ける額?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


(画像は「高須克弥FaceBook」より引用)

こんにちわ。コンビニのレジでは、かならず募金をする習慣をつけている、
ストレスフリーの主夫男でございます。

まあ、冗談抜きで、ホント少額ですが、募金はするようにしているんですよ。

自分が東北出身ということもあって、震災後からするようにしたんですよね。

主夫男は1~100円の募金ですが、世の中には考えられないくらいの寄付をされて
いる方がいるんですよね。

例えば、そう「YES!高須クリニック」でお馴染み、高須克弥院長。


とにかく、募金の額が桁違い。

そして、何をするにも行動が早い。

もう、震災が起きるよりも早く募金しているんじゃないのかと思うくらい(笑)

今回は、高須克弥院長のこれまでの驚きの寄付額を調べてみました。
そこから考えられる、資産も腰抜かすくらいなんでしょうな。

スポンサーリンク

高須克弥の総資産ていくら?

まず、高須克弥院長の資産っていくらぐらいあるんだよと思いましよね?

これに関しては、調べている人が多いようなんですが、ネット上にあった年収
50億ってのは行きすぎかなぁ

全国5箇所で展開している高須クリニックの年商が60億と言われていますから、
年収50億は年商と間違っているんじゃないかな。

ただ、実家の高須病院の理事長もされていたり、著書も多数、もしかしたら
一般向けではなく、企業向けの講演会なんかやっていたりしたら、かなりの
年収があるのも分かりますよね。

100億円の借金を10年で返済?

バブル崩壊時には100億の借金があったと言われます。

普通ね、首釣りますよ。

それか、破産ね。

でも、これを10年で返済したってんだから、収入の多さも驚きですが、
バイタリティの高さに驚愕ですわ!!

返済後も収入が変わらないとなると、10年で100億は稼いできたってこと
になりますからね。

一体、どんだけ稼いでんだよ~



スポンサーリンク

高須院長の寄付魂は母親の教えと少年期の経験!

資産総額がいくらあるか分からない、異次元の世界に住んでいる高須克弥院長
ですが、目標は死ぬまでに全資産を寄付することらしいですわ。

100万くらいくれ!マジで。←心の叫びが出てしまいました・・・
失礼しました。


この寄付魂は、母親からの教えらしいです。

困っている人を助けてあげたいんですよ。幼い頃から母親に人を喜ばせるのが何よりも大切だと教わっていましたし、人に喜ばれると嬉しいからね。
(赤坂経済新聞より引用)
去年もあちこちに数億円寄付しました。僕はもともと貯蓄ってものに興味がないんです。だって死んじゃったら、あの世に持っていけないじゃない。だから、生きている内にいっぱいいいことをして、神様に褒めてもらおうと。赤坂でもビッグイシューを売ってるホームレスの人いるじゃない? あれも僕は買うしね。つまり、この世で寄付したり、いいことをすると、あの世に積み立てができるってことです。あの世とのマネーロンダリングだよ(笑)
(赤坂経済新聞より引用)

やっぱり、莫大な資産を作れることが出来る人は、まず人に与えるという考え
があるんですよね。

勉強になりますわ。

寄付をする理由は、少年期のイジメにもあった

もう1つ、人助けをする理由は、少年時代のイジメの経験から

なんでも、裕福で色白だった高須克弥院長は、毎日「白ブタ」と呼ばれて、
殴られたり、服を破かれたり、そりゃ壮絶だったんだって。

年賀状に「一色町 高須白豚君」て書けば、届いたってんだから、郵便局も
何してんの?って感じですが、それだけ目立っていたってことなでしょうがね。

その経験から

「いじめられている人を見ると、手助けしたくなるんです。手助けできるとハッピーになります」
「いじめられた幼少時代を過ごしたからこそ、困っている人の痛みを感じやすく、助けたいという思いにかられる」

人間、いろんな経験から学ぶことができるもんですが、イジメから学ぶってのは
つらい経験だったんでしょうね。



スポンサーリンク

高須院長のこれまでの寄付額に腰砕け

これまでの高須克弥院長の寄付につてまとめてみました。

もちろん、メディアには出ていない寄付も、アホみたいにあるみたいですから、

実は、2011年に私財を基金として「高須克弥記念財団」を設立し、社会貢献を
中心に活動しているらしいんですね。

それは、震災への寄付や、スポーツや文化事業への援助。

時には芸能関係へと、ホント広い範囲なんですよ。

震災は地震も現地へ行くことも多かった様子

1995年1月17日の阪神・淡路大震災

罹災者の治療を一年間完全無料で実施。
寄付も行っていると思いますが、金額は公表されていない様子。

2011年3月11日の東日本大震災

宮城県東松島市にお風呂を3台設置

西原理恵子とともに私財を車に詰め、宮城県石巻市等で救援活動を行った

疎開してきた被災者の方々の治療を一年間無料で行う

東日本大震災で被災した高校生たちのために、母校の昭和大学に奨学金を寄付

2016年2月6日の台湾南部地震

発声後、8時間後に1000万円をスピード送金

2016年4月14日に起きた熊本地震

ヘリを使って自腹での救援物資配送。
その後、夏には1000万円を寄付。

これは、震災直後には水や食料などの物資が必要であり、その後にお風呂や
トイレなどの衛生面の援助、そして落ち着いた時に金銭目の援助が必要だと
いう考えからだったらしいですね。

2016年10月21日に起きた鳥取県中部地震

その日のうちに1億円の援助。

スポーツ界への援助も

安藤美姫選手(当時25歳)のスポンサーに。

2013年4月に出産し、シングルマザーでソチ五輪を目指すもスポンサーがなく、
苦しい状態を知った高須克弥院長が名乗りを挙げたんですね。

当時は「子供を生んだら家庭に入るべき だとか、子供の父親は誰かとか、余計なお世話」「全面的に支援したい」と述べていた。

ソチ五輪アイスホッケー女子代表を支援!
なんと1億円援助に、全員整形無料という仰天援助!!

2017年リオ五輪サッカーナイジェリア代表への寄付
給与未払い問題から監督がボイコット。本戦出場が危ぶまれると、高須院長は
2000万円を直接手渡すためにリオに出向く。

芸能関係にも援助

「明日、ママがいない」スポンサーに名乗り
児童養護施設を舞台にしたドラマが、内容が児童養護施設の誤解を与えると
抗議したためにスポンサーが全て降りるという状態に。

高須院長は日本テレビと虹口区代理店の電通に直接連絡し、スポンサーになるの
で、思う存分放送してくれと伝える。

名古屋の寄席・大須演芸場を支援。
賃料滞納分1100万円ぶんを肩代わり。さらに、むこう一年分の賃料も支払う。
純粋なボランティアであるらしい。

その他にも、

2011年にはパプワニューギニアに学校建設

フィリピン台風被災者支援

フィリピン赤十字社に一万ドルを送金

等、ホント数え切れないくらいの支援を行っていますね。

まさに有言実行ですな。

まとめ

●「YES!高須クリニック」でお馴染み、高須克弥院長は年収が50億と呼ばれるく
らいの驚きのセレブっぷり。

●母親の教えや自身の少年時代の過酷なイジメ体験によって、人を助けることが
大事だと信じ、多くの援助を行っている。

●震災時の素早い対応や、スポーツ界や芸術界、テレビ界と、幅広く困っている
人に援助をこれまでも行ってきた。



募金ってのは金額の問題ではなくて気持ちが大事な部分もあるんでしょうが、
金額が多ければそりゃ、助かる人も多くなるわけですから高須院長のような活動
を積極的にする人は立派ですよ。

中には売名行為だといわれる人もいますが、そんなことを言う人は一体、
募金しているの?何かボランティアしているの?って思いますわ。

そして、なによりその行動の速さにビックリですわ。

災害への対応なんて、ほぼ即日ですからね。

やっぱり、信念をもって行動している人は敵いませんね。

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!