「三太郎音頭」大ブーム!?振り付けと歌詞を解説!浦島太郎2年連続紅白出場!?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


(画像は「au公式サイト」より引用)

こんにちわ。お祭りと言えば観る専門、食べる専門の主夫男でございます。


最近では少なくなったのかな?

近所の小さいお祭りとかでやっている盆踊り。

最近は、いろんなバージョンがあるそうですね。

なんでも、星野源さんの「恋」バージョーンの盆踊りもあるんだって。

で、今回注目したのが、auのCM「三太郎シリーズ」の浦島太郎が踊る
「三太郎音頭」。

この「三太郎音頭」の振り付けや、面白いと話題の歌詞について
解説しました!

スポンサーリンク

「三太郎音頭」ってのは?

「三太郎音頭」ってのは、auのCM内で、桃太郎こと桃ちゃん、浦島太郎こと
浦ちゃん、金太郎こと金ちゃんの3人がアイドルグループ(?)を結成。

そのデビュー曲(?)という設定。

ボーカルは浦ちゃん。横笛担当が桃ちゃん。そして、ダンス・パフォーマーが
金ちゃんって感じかな~

ちなみに、このグループのプロデューサーは金ちゃんこと、かね太郎。


毎度、驚いちゃいますが、ホント、CM内でしっかりと物語が作られているのが
凄いよね。

「三太郎音頭」の振り付けを解説

公式には動画もありますが、ココでは画像で振り付けを解説しましょう!!
じっくり、覚えて下さいね(笑)

まずは、太鼓に合わせて、手拍子、手拍子!!!(動作1)



次に、両手で大きくお月さん2回。(動作2)



両手を左下から右上に!(動作3-1)


今度は逆に、右下から左上に!笑顔で!(動作3-2)



パン、パン、パンと手拍子3回。(動作4)



桃割ポーズでパッカーンと!(動作5)





バンザイして、ゆら~ゆら~(動作6)





(動作1)から(動作6)を繰り返し。

ハイ、ここまでで一番終了。

次に2番ですが、振り付けが異なる場所は(動作5)だけ!
浦島太郎バージョンです!

ハートがズッキューン!!(動作7)


次が3番。金太郎バージョンで!

まさかりを振り下ろす!!(動作8)




何度も繰り返して、覚えましょ!!


コチラが、公式の動画!流れを覚えたら実践ゴー!

動作が違うのは、それぞれのキャラのCMを思い出せ!

振り付けが違う場所は3箇所。

それぞれのキャラクターバージョンになっているんですけど、
動作もそれぞれのCMから取っているんですよね。

(動作5)が桃太郎バージョン。
このCMバージョンの「パッカーン」が題材ですね。


次に、(動作7)が浦島太郎バーション。
このCMの時の「ズッキューン」ですね(笑)


金太郎だけ、かね太郎バージョン(笑)



最後の(動作8)が金太郎!

スポンサーリンク

「三太郎音頭」の歌詞も物語感満載!?

「三太郎音頭」は、浦島太郎こと、桐谷健太さんが歌っております。

その歌詞が、以下のもの。

はぁ~あぁ
好きに踊れば 三太郎音頭
パカーンと 夜空の雲晴れて
だんご食べたらお供だね(そーれ!)
どんどどんどん どんぶらこ
どんどどんどん どんぶらこ

(あそーれ!あよいしょ!)

はぁ~あぁ
君と踊れば 三太郎音頭
ズキューンと心が奪われて
箱を開けたらおじいさん(そーれ!)
はんははんはん はんぱねえ
はんははんはん はんぱねえ

(あそーれ!あよいしょ!)

はぁ~あぁ
みんな踊れば 三太郎音頭
まさかりかついで相撲とる
別の名前は かね太郎(そーれ!)
はっけよいよいはっけよい
はっけよいよいはっけよい
はっけよいよいはっけよい
はっけよいよいはっけよい


歌詞と振り付けがちゃんと連動しているんだね。

桐谷健太さんは、昨年の「海の声」に引き続き、この「三太郎音頭」で2年連続
の紅白出場もあるかもですね!

まとめ

●auのCM「三太郎シリーズ」から生まれた「三太郎音頭」が密かなブームに!

●「三太郎音頭」は、それぞれ桃太郎、浦島太郎、金太郎のパートに分かれてい
て、以前のCMとも連動している。

●振り付けをしっかりマスターして、今年の夏を楽しみましょう!



auのCM「三太郎シリーズ」は、毎回、楽しい内容で楽しみにしている主夫男で
すが、これはみんな同じですよね。

出てくるキャラも皆、魅力的だし、この人気はいつまで続くんでしょうか?

ちなみに、もうひとつの「森家」シリーズも好きなんですよね。

斉藤由貴さんがとても魅力的なんだけど、不倫疑惑で今後、このシリーズが
なくなったら残念だなぁ~

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!