16歳板橋美波選手が女子高飛びでリオ五輪代表決定!!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 リオデジャネイロ・オリンピックが近づいてきて、各競技の代表選手も続々と決定しておりますね。飛び込みのワールドカップが21日に行われ、女子高飛び込みで板橋美波選手が9位に入り、オリンピック出場枠を獲得し、日本代表に選ばれました。

 板橋選手は2000年1月28日生まれで、先日16歳になったばかり。身長は151センチで体重は40キロと非常に小柄な選手ですが、なんでも身体能力は抜群によく、ジャンプ力と回転力は男子のトップ選手と比べても遜色がないくらいだとか。それを証明するのが、世界の女子で板橋選手しか飛べない技が2つあると言います。
 一つが「前宙返り4回半抱え型」。これだけだとよく分かりませんが、とにかく前周りで4回半回るってことなんでしょうが、実践でも成功し、練習では普通に飛べるようになってきているとか。この技を軸に、以前の大会ではロンドンオリンピックなら銀メダル獲得に相当する400点越えを日本女子初としてマークしたとのこと。
 そして、もう一つの大技が「後ろ宙返り3回半えび型」。こりゃまた全然想像できない技ですが、この技は板橋選手も実践ではまだまだ挑戦できないくらいだとか。ということは、この技がオリンピック本番で成功することができればメダル獲得も夢ではない!!ということか?

 板橋選手は16歳ということで、まだまだ可能性がある選手。リオデジャネイロオリンピックまでのあと数ヶ月でも大きく成長する可能性も非常に高いと思います。今回のワールドカップでは9位に留まりましたが、上記の技をビシビシと決めたら、メダル獲得も不可能ではないのではないでしょうか。それに、2020年の東京オリンピックの時でも20歳になったばかりで、選手としてはまだまだ若手でしょうから、今回のオリンピックでいい経験をつけることを最大の目標にしてもいいかもしれませんね。そういった意味で、リラックスしてオリンピックを楽しんでもらえたらと思います。

(画像はhttp://www.nikkei.com/article/DGXMZO87814010Y5A600C1US0000/より引用)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!