松本人志とフジテレビの確執!20年前の『ごっつええ感じ』終了の衝撃再び!?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。自分の好きな番組が、テレビ側の都合で突然に終わってしまう
悲しい経験多しの、主夫男でございます。


テレビ番組って、スポンサーや演者など沢山の要因があって作られているのは
分かるんですが、結局、テレビ局にとっていちばん大事なのはスポンサーで、
視聴者ってのは二の次なんでしょうね。

これまでも、視聴者の希望を無視して、たくさんの面白い番組がダメになって
きましたもんね。

そりゃ、テレビ離れも加速していくわけですわ。

今回は、そんなテレビ番組の話。

というのも、フジテレビの『ワイドナショー』が司会の松本人志さんの怒りを
買ってしまって、終了してしまうかもしれないんですよね。

しかし、フジテレビと松本人志さんの間では同じような話が昔あったんですよね。

今回は、『ワイドナショー』での降板騒動や、20年前にあった同じような騒動に
ついて注目してみました!

スポンサーリンク

フジテレビとの確執!?「ワイドナショー」降板もある?

8月15日に、松本人志さんのツイートから問題が明らかになったんですが、
この時はどの番組なのか、みな憶測状態でした。

ただ、大方の予想が『ワイドナショー』だったんですよね。


実際、20日の放送の『ワイドナショー』で、松本人志さんがフジテレビ側に
不信感を持っていることを述べた
わけですね。

ことの発端は、上原多香子さんの不倫疑惑について、松本人志さんのコメントが
カットされてしまったこと


上原多香子さんの不倫疑惑については、夫のTENNさんの自殺の原因が、上原さん
の不倫が原因ではないかと言われているだけに非常にデリケートなもの。

そこで、多くのテレビ局がこの話題を扱わないという状態に。

フジテレビも同様ですね。


ですが、松本人志さんの考えは違ったんわけで、視聴者が知りたいのは、この
上原多香子さんの不倫疑惑だと。

それについて、全く触れないってのは問題ではないのかと主張するんです。

結局、松本人志さんは局側と相談して、当たり障りない発言だけをすることで
決着をつけることになったんですが、その発言も放送ギリギリでカットしますと
告げられてしまったんだって。

フジテレビ側の主張も、筋が通らない?

松本人志さんに発言をカットする理由は、上原多香子さんの件はフジテレビでは
扱わないことになったと伝えられたらしい

でも、数日後に、フジテレビの『どくダネ!』で、上原多香子さんの話題を
扱ったんだよね。

そりゃ、松本人志さんも発言をカットされた意味が分からなくなるわけですよ。


結局、松本人志さんの意見では、こういったネタを扱わないようになっていけば、
ネット上のほうが情報を伝えている状態になってしまう。テレビが時代遅れに
なってしまうのでは!?と言うんです。

確かに、テレビの第一線で活躍されてきた松本人志さんですから、テレビの今の
何が問題かを考えているんでしょうね。

明石家さんまさんも、テレビのライバルとして「ポケモンgo」を出していました。

本当にテレビを何とかしようとしている人は、明確にネットやスマホをライバル
と認識しているんですよね。

それに引き換え、テレビ局側はそれを理解していないんだろうな・・・



スポンサーリンク

20年前のフジテレビとの確執とは?

実は、松本人志さんとフジテレビとの確執は以前にもあったんですね。

それが、20年前に起きた『ダウンタウンのごっつええ感じ』の番組終了

もう、あの事件があったのは20年前なんですねぇ~

当時、大人気だったバラエティ番組だった『ダウンタウンのごっつええ感じ』が
突然の終了になったんですが、この時、松本人志さんがフジテレビに対して
激怒したんですよね。

その経緯は、セ・リーグ優勝がかかっていたヤクルト対阪神戦に急遽、番組が
差し替えられてたことが発端

なんでも、放送日は『ダウンタウンのごっつええ感じ』のスペシャル番組だった
らしいんですが、出演者に連絡なしで野球に差し替えられたことに対して、
松本人志さんが激怒したってわけ。


主夫男も、毎週楽しみにしていた番組だっただけに、突然の番組終了に驚いた
のを覚えてますね。

まとめ

●松本人志さんが司会を務める『ワイドナショー』内で、発言が不自然にカット
されたと発言し話題に。

●フジテレビ側はデリケートな問題である上原多香子さんの不倫については触れ
てほしくなかったのだが、松本人志さんは視聴者が知りたい内容を目を背けては
テレビが時代遅れになると反論。

●20年前にもフジテレビ側の勝手な番組差し替えによって、松本人志さんが激怒。
人気番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』が終了する事件があった。



20年前の『ダウンタウンのごっつええ感じ』のときと同じく、今回の
『ワイドナショー』の問題も、結局は演者の思いを踏みにじったテレビ局側の
仕打ちが問題なわけですね。

「ヤラセ」を「演出」と言い切るテレビですから、今回も松本人志さんが
わがままを言っているくらいにしか受け取っていないかもしれませんね。

でも、こんなことを繰り返していたら、ますます視聴者離れが進んでいくんじゃ
ないかな。

特に、今回の上原多香子さんの問題を、正面切って取り扱ったほうがテレビ局は
評価されたんじゃないかな。

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!