北朝鮮のICBMの性能って脅威なの?去勢張ってるだけじゃないのか?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。
日々、北朝鮮の動向を厳しくチェックしております、北朝鮮ウォッチャーの
主夫男でございます!

ここ数日の北朝鮮の動きが激しすぎて、一気に国際状況が緊迫しておりますね。

特に脅威と思われるのが、北朝鮮が保有するICBM大陸間弾道ミサイル。

このICBMが実用レベルに達しているとすれば、アメリカ本土に対して北朝鮮は
直接攻撃が可能となったことを意味しますし、北朝鮮が発表したように、核弾頭
を搭載することができるというならば、これ以上の脅威はない。

果たして、北朝鮮のICBMの性能はどのくらいまで向上しているのでしょうか?

スポンサーリンク

北朝鮮のICBMの性能は?脅威となる可能性は?

北朝鮮のICBM大陸間弾道ミサイルの性能はどこまで向上しているのか?

技術的にはまだまだ未熟な点はあるようですが、実戦に耐えることができる
レベルに達しているのではないか
という意見もあるようです。

ICBMは放物線を描き、大気圏外まで到達し、その後大気圏内に再突入。
自然落下状態で標的地へと打ち込まれるのですが、北朝鮮のICBMはまだまだ
精度的には低い。

アメリカの保有するICBMの精度は、なんとターゲットの半径100m以内と言い
ますから、非常に高いレベルであると言えましょう。

対する北朝鮮の精度は半径数kmと言われています。

アメリカと北朝鮮の精度を見ると、圧倒的な差を付けてアメリカのICBMの
精度が高いのが分かります。

精度などお構いなしの北朝鮮の秘密!

アメリカと比べて圧倒的に精度が低い北朝鮮のICBM。

ですが、そんな精度の低さは関係なしに北朝鮮のICBMは脅威

その理由は、(これも北朝鮮が本当のことを言っているとしたら)ICBMに
水爆を搭載すれば、目標地点から数kmずれていたとしても結果は同じになるから。

ちなみに、広島に落とされた原爆が東京都庁に落とされた時の被害範囲がコチラ。

対して、旧ソ連が開発した人類史上最大の水爆ツァーリ・ボンバが落とされた
時の被害範囲がコチラ。もうレベルの差が歴然!

もちろん、北朝鮮がICBMに搭載できると言っている水爆がツァーリ・ボンバより、
規模が小さいとしても、ICBMに本当に水爆を搭載して攻撃した時、目標地点が
数kmズレていたところで関係ないのは理解できますよね。



スポンサーリンク

北朝鮮のICBMは実用に足るのか?

北朝鮮のICBMが、弾頭に何を搭載するかで被害の大きさが段違いに変わるのは
理解できたと思います。

まさか、原爆、または水爆を搭載していきなり打ち込むってことはしないと
思いますが(そして、そう思いたい)、直接的な攻撃ではなくても
電磁パルス攻撃ということも言及されているし、北朝鮮の脅威は拭い去れない。

ただ、技術的にまだ実戦には耐えられないのではないか、という意見もある。

その根拠は、先月末に行われた「火星12」の発射実験。

北海道を超えて、太平洋側に落下したこの実験で、落下時の弾頭が大きく
炎を上げていたことから、大気圏内突入時の摩擦によって弾頭が燃え尽きる
可能性がある。

もしくは、搭載されている爆弾の昨日を保持できないのでは?とも言われている。

ただ、これはあまりにも楽観的な意見であるような気が主夫男にはしますけどね。

まとめ

●脅威と言われている北朝鮮のICBMは、目標地点から数kmのズレが有るというこ
とで精度的には低い可能性は高い。

●ただし、弾頭に水爆を搭載した場合、数kmのズレは関係ないほどの威力のため、
脅威であることには違いない。

●北朝鮮のICBMの弾頭が、大気圏内突入時の摩擦によって燃え尽きる可能性も指
摘されており、北朝鮮のミサイル技術は正確な情報が分からない状態。それだけ
に、楽観的な見方も危険なのは間違いない。



9月9日の北朝鮮の建国記念日に合わせて、北朝鮮内でも活発に動きが見られる
という報道が続いています。

それに対して、会話による解決が必要と、諸外国の中で訴えている国もあります
が、9日までに現実的に会話で解決する可能性があるのだろうか?

というか、北朝鮮が同じテーブルに座って、話し合いをするというのが全く
想像できないんですが・・・

一体、どうなってしまうんだろうか?

ここから数日、日本でも楽観視せずに、何かが起きた場合に対応できる準備を
個々に行っておくべきでしょうね。

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!