【2017】台風18号の東海地方へ到達はいつ?3連休の影響はどうなる?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。台風中は子供も家にいるし、何もすることないし、憂鬱なことしか
ない、主夫男でございます。

16日から始まる3連休、残念ながら台風が日本を縦断しそうな勢いです。

その強さも、非常に強い勢力を保っており、これから暴風域に入っていく地域は
警戒を怠らないようにしなければなりませんね。


警戒を怠らず準備をするためにも、情報をしっかり集めておきましょう!

今回は、東海地方の影響について、まとめてみました。

スポンサーリンク

台風18号の最新情報!(14日18:45発表)


(画像は「tenki.jp」より引用)

14日18時発表によりますと、台風の強さは非常に強く、中心気圧は935hPa。

東シナ海を北北西に向けて移動中です。

予報通り、偏西風の影響で見事なカーブを描いて本州向かって直進中!

中心付近の最大風速は50m/sで、最大瞬間風速70m/s。

こりゃ、現在の勢力を保ったまま本州に突入したら、かなり被害が大きくなり
そうですね。



スポンサーリンク

東海地方の影響予測 3連休はどうなる?


台風の暴風域が東海地方に到達するのは、進路予想を見る限りでは17日の午後に
なりそうです。

ただ、本州南部に停滞している前線が活発化して、台風到達前からかなりの
雨量がみこまれる
ということで、3連休は大荒れになりそうですね。


Yahoo独自のお出かけ危険度予測では、東海地方は16日の土曜日はお出かけに
問題はなし。

翌17日午前中は交通機関の遅延などの影響が出始め、午後には欠航など大きな
影響が出てくると予測されています。

18日にはお出かけは問題無しとなっているので、雨の影響はあるようですが、
3連休をずっと家の中で過ごさなければならないという最悪の事態は避けられ
そうですね。

まとめ

●台風18号は、偏西風の影響で驚きのカーブで本州を縦断するコースを取るのが
濃厚!

●非常に強い勢力で九州に上陸し、本州付近に停滞しいる前線の影響から、台風
到達前から強い雨に襲われるため、大きな水害に発展するかもしれないので注
意!

●東海地方到達は17日ごろが予想される。18日には台風の影響は遠ざかる予想な
ので、3連休全てが台風の影響下にあるわけではなさそう。



今回の台風18号は非常に勢力が強いままで本州に到達するとのことですね。

前線の影響もあり、かなりの雨量が予想されています。

東海地方に到達するまでには勢力は弱まってきているとは思いますが、
あくまでも予想で自然を甘くみてはいけません。

可能な限り、準備は怠らないようにしませんといけませんね。

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!