五輪ボランティア制服が絶望的にダサい旧デザインから変更!韓国風から市松模様へ!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。東京オリンピック楽しみ、何を観戦するかすでに計画立てた
主夫男でございます(笑)


東海地区在住の主夫男には遠い話になりますが、今回取り上げたのは、
東京都の五輪ボランティアの制服のデザインが変わったという話題。

なんでも、東京オリンピックはまだまだ先なのに、オリンピックを手伝って
くれるボランティアの制服が新しいデザインになったんだって。

早くねぇ~?とういか、一度決まったら、普通はオリンピックが終わるまで
デザインって変わるもんなの?

摩訶不思議な、制服デザイン変更劇!一体何があったんでしょうか?

スポンサーリンク

旧デザインが変更された理由はただ1つ!!

まずは、コチラがボランティアして頂く方の制服として作られた
旧デザインの制服。

お分かりになりましたでしょうか?

はい・・・、デザインが変わった理由は、ダサいから!!!(笑)

このデザインは、前の都知事の舛添要一さんがゴリ押ししたもの!


ちなみに、このデザインの制服を3735着作るのに3015万円の税金を使用!


これに対して、2016年11月に都知事となった小池百合子さん。

「躊躇なくかえる!」

舛添要一、完全涙目(笑)

小池都知事に一刀両断されちゃったわけですね~

まあ、誰が観ても、どこからみても100%ダサいと思いますよ(笑)

旧デザインはあの国の礼服をモチーフにしたた?

あのクソださい旧デザインの制服ですが、ネット上では韓国の礼服をモチーフに
したのではないかと批判があった模様。

なんでもかんでも、韓国嫌いの人は結びつけるなぁ~と思ったら、思いのほか
デザインが似ていてい批判も分かりますわ!


韓国の王宮守衛の衣装が丸パクリだと批判されていたわけですが、これって
あながち根拠がないものではないみたい。

というのも、前都知事の舛添要一さんは、朝鮮好きらしいんだよね。

まあ、この噂もネット上のものだけどさ~

でも、デザインが酷似しているってのは、動かしがたい事実だよね。

あと、何度も書くけど、ダサいのは間違いないよね(笑)



スポンサーリンク

発表された新デザインはダサくない?比較してみた

あまりにもダサいってことで、小池都知事の鶴の一声でデザインが変更される
こととなったボランティア制服。

そのお披露目が本日だったんですね。


え~と、改善されたんでしょうか・・・

これで8000万円の予算を使ったらしいんだけど、まあ旧デザインよりもマシに
なったというレベルじゃないですか?


ネットで意見を見てみたんですが、以下の感じ。


やっぱり、主夫男と同意見に近い人がチラホラいますね。

まあ、肯定的な意見もあるみたいだし、これ以上は政治家の頭が固い人たちには
限界だと思って諦めるしかないですね(笑)

まとめ

●オリンピックのボランティア制服があまりにもダサいという理由で、新デザイ
ンへ。新デザインは市松模様!

●旧デザインのボランティア制服は、韓国の王宮守衛の衣装をモチーフにしてい
るのではと一部の批判があった模様。

●新デザインも、旧デザインと比べればまだマシという意見多数!



東京オリンピックにむけて、いろいろ準備は進んでいるようですが、計画を
先導している政治家や専門家と言われる人たちのセンスが絶望的にダサい。

有名なデザイナーを高額で雇ったところで、予算の問題等で、肝心な部分を
削ってしまったりするんだろうなぁ~

今回の制服の件にしても、ダサいから変更すると言った割には、この体たらく
だもんな~

ホント、無駄金ばかり使ってんじゃないかなぁ。

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!