滝川英治の撮影現場の住所は?事故の状況と怪我の症状は?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。自転車は子ども保育園の送り迎えから数年載っていない
主夫男でございます。


俳優の滝川英治さんが、ドラマ『弱虫ペダル2』の撮影中に脊椎損傷の重症を
追う事故にあってしまったようです。

滝川英治さんというと、リポビタンDのCM出演や、体力自慢の芸能人が出演する
『最強スポーツ男子頂上決戦』で上位入賞するなどの、肉体派俳優。

それだけに、今回の撮影もスタントを使わずに、滝川英治さん本人が激しい
撮影に挑んでいたようですね。

一体、滝川英治さんが事故を起こした時の様子はどのようなものだったので
しょうか?

事故現場の様子や、撮影シーンなどから検証していこうと思います。

スポンサーリンク

滝川英治に何があった?事故状況は?


滝川英二さんが撮影していた作品は、ドラマ『弱虫ペダル2』

マンガ原作もあるので、知っている方も多いと思いますが、物語は自転車ロード
レースに打ち込む男子高校生たちの物語。

滝川英治さんは主人公のライバル高校・箱根学園の主将・福富寿一役という
重要な約でして、物語上、ロードレースシーンは激しい内容だったと
思いますね。

もちろん、撮影にあたって2ヶ月間にわたってプロの指導を受け、トレーニング
を行ってきたとあるので、準備不足ということはなかったみたいですね。

事故状況と怪我の状態は?

事故の報道によれば、15日午後1時半ごろ、右カーブで原付きバイクを追い越す
撮影シーンで路面の段差にタイヤを引っ掛けてハンドル操作を誤ったとされて
います。

命に別状はないと言われていますが、全身を強く打ち、ドクターヘリによって
緊急搬送されたそうです。

検査によれば、全身打撲と脊椎損傷という大怪我で、現在のところ怪我の程度が
伝わってきてませんが、リハビリを含めて復帰まではかなり長期になるのでは
なかと思われますね。

原付きバイクを追い越すシーンということで、かなりスピードが出ていたと
思われます。

ヘルメットをかぶっていたとはいえ、一歩間違えば命を落としかねない事故。

重症とは言え、命に別状がなかったのは不幸中の幸いだったかもしれませんね。



スポンサーリンク

滝川英治の事故現場の住所はどこ?

滝川英治さんが撮影で使用していた場所は、山梨県笛吹市御坂町藤野木の県道
いうことです。

上の地図の赤く囲まれた部分が撮影場所になっていたようですね。

自然真っ只中、ほんと何にもない感じですね(笑)

こんな感じの場所でしたら、相当なスピードが出ていたんでしょうね。

まとめ

●俳優の滝川英治さんが『弱虫ペダル2』の撮影中に事故を起こし、全身打撲と
脊椎損傷の重症を負った。

●事故は路面段差にタイヤが取られ、ハンドル操作を誤った可能性が高い。

●撮影現場は、急な坂道のカーブ部分と言われており、かなりのスピードが出て
いたと思われる。



滝川英治さんはスポーツ万能と言っても、年齢は38歳。

体力の衰えもあったと思いますが、年令によって怪我への体勢も衰えてくるころ
だと思います。

若い頃と比べて、回復の度合いも違うと思います。

自民党の谷垣禎一さんも自転車で大怪我を負って、1年経った今も政界の復帰は
難しいようです。

それだけ、自転車での事故は重大に事態に陥ることが多いでしょうし、
心配ですね。

滝川英治さんの早期の復帰を心からお祈りしております。

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!