【2017】10月りゅう座流星群のピーク時間とベスト方角はコレだ!?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。
たまには何も考えずに夜空の星でも観たいと思う主夫男でございます。


夜空を観ていると、時々観れる流れ星を発見すると、やっぱりホッコリしますね。

そんな流れ星が、短時間にバンバン観れるのが、流星群!

凄い流星群になると、1時間に数十の流れ星を見れて楽しいもんです。

今年も、年末にかけて沢山の流星群が観れそうですよ。

その第一弾が今月6日くらいから観れる、「10月りゅう座流星群」

今年後半戦最初の流星群ということで、ジャブ程度の流星群なんで、まずは
空を見上げてみることから始めたらどうでしょうか?

今回は「10月りゅう座流星群」に注目!

もっとも流星群が観れるピーク時間と、方向について調べてみました!

スポンサーリンク

あまり聞き慣れない10月りゅう座流星群とは?


10月りゅう座流星群・・・、正直、あまり聴いたことないですよね?

しし座流星群やオリオン座流星群なんかはよく聞くんですけどね。

10月って、頭に月まで付いているし(笑)

調べてみると、流星群として歴史が浅くて、初めて出現したのが1926年。

流星群ってのは、ず~っと昔から存在していると思ったんですが、流星群って
のは、突然生まれるもんなんでしょうかね?


で、10月とわざわざ付いているのは、りゅう座周辺の流星群として、1月に
活発となる「しぶんぎ座流星群」ってのがあるみたいで、それと区別するために
わざわざ10月と付いているのだとか。



スポンサーリンク

2017年りゅう座流星群の見どころピークはいつ?


10月りゅう座流星群の活動期間は、毎年10月6日から10日の間。

2017年のピークは、ズバリ!

10月9日の3時ごろから明け方にかけて、ということです。

正直、3時という深い時間では、モチベーションが続いているのか不安ですね。


さらに、悪い情報として、今年は月が満月後で大きくて明るい状態。

もともと1時間で数個しかみれない流星群のため、この状況の悪さでは今年は
ほとんど見れないかもしれません。

観測できる方角もしっかり確認しておこう!

どうも今年の10月りゅう座流星群は、観測するには厳しい条件みたいですね。


といっても、2018年のピーク時間は10月9日の朝9時・・・!!

朝って!星なんか観れないじゃないですか!

つまり、10月りゅう座流星群を観ようと思ったら、来年は絶望的。

なんとしても今年見なければ、2019年以降のチャンスを待たなくてはなりません!

しっかり、時間を確認したら、次に確認したけりゃならんのが方角。

一番、流星群が観れる方角は、、ズバリ

りゅう座の見える方向、北西から北の方角です!


ピーク時間と方角がわかったところで、あとは天候が良くなることを祈るばかり
ですね!

まとめ

●10月6日ごろから始まる「10月りゅう座流星群」。今年は月の影響もあって、
観察は少々難しい感じ。

●流星群のピーク時間は、10月9日の3時から朝方にかけて。起きておくには辛く、
布団から出るのは困難な時間。

●流星群が一番よく観れる方角は、北西から北の方角。



ここ最近も、息子さんの理科の観察に付き合って、家族全員で近くの山まで
星座を観に行ったりしています。

田舎は、星空が綺麗で、ホント、時間を忘れて見とれてしまいますよね。

思い出したけど、毎年、星空を楽しみに夏はキャンプに行く主夫男一家ですが、
なんと4年連続雨(笑)

嫁さんが、もの凄い「雨女」なんですよね(笑)

キャンプ場での星空観察、一度はしてみたいなぁ~

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!