ベーシック・インカムって何?どんな制度?希望の党が公約も実現は困難!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。結局、希望の党の最初の勢いは何だったのか、振り返るとよく
分からない主夫男でございます。


今回の衆議院選で主役として注目されてきた希望の党。

あまりにも野党構図の変化が激しく、気付いたら希望の党旋風も陰りが見えて
きた感じですね。

正直、主夫男から見て、公示前に希望の党が表舞台から退いてしまって、
自民党高笑いの、民進党涙目で選挙突入感がハンパないね(笑)


今回は、泥船状態の希望の党の公約原案情報から。

希望の党の起死回生になるのか分かりませんが、公約の原案が伝わってきて
います。

その中にある、「ベーシック・インカム」の導入

これから、本格的に導入される可能性があるのか、はたまた理想にすぎない
制度なのか?

今回は「ベーシック・インカム」って何?、の疑問に応えます!

スポンサーリンク

希望の党が公約?ベーシック・インカムって何?


希望の党が公約に入れようとしている「ベーシック・インカム」とは、
どんな制度なんでしょうか?

ベーシック・インカムというのは、所得保障制度の1つなんですが、これまでの
社会保障制度を根本からぶっ壊してしまう制度。

じゃあ、具体的にどんな制度なのかと言いますと、以下のようなもの。

国が国民の生活を最低限保障するために、全国民に年齢も性別も関係なく、
一律で現金を支給する制度。

簡単に説明しますと、例えば現在、国民1人が最低限の生活を送るのに、
月10万円かかるとしたら、毎月、全国民に10万円が支払われるというもの。

もう、4人家族だったら40万が振り込まれる計算ですよ!

こりゃ、凄いと思いますよね!

中には、もう働かなくてもいいじゃん!って思う人もいるでしょう。

だから、選挙の公約の中に入れておくと、一定の人が食いつくってわけ。

でも、これって本当に可能なんでしょうかね?



スポンサーリンク

ベーシック・インカムは導入可能?


ベーシック・インカムを導入するメリットとして考えられるのは、一人ひとりの
安定した収入が実現するため、余裕のある労働スタイルを選択できるというもの
があります。

つまり、無理して残業したり、本業以外に副業しなければ生活できない!

という状況から脱却できる人が増え、仕事以外で趣味やボランティアなどに
あてる時間を作ることが出来ると言われていますね。

導入には大きなデメリットも?

ここまでは、良い事しかないように思えるベーシック・インカム。

これを導入するってことは、これまであった社会保障制度を全て無くすって
ことなんですね。

つまり、老後に貰える年金、失業した時にもらえる失業保険、生活できない
人が支給される生活保護、そして一番の問題となるのが病気になった時に
給付される医療費!

これら全てをベーシック・インカムでは支給された金額で賄うことになる。

「医療費以外は貰ってないよ!だから大丈夫だよ!」

って方もいるかもしれませんけど、大きな病気になって手術した場合、今の
保険制度では考えられない請求があるかもしれませんよ?

一番の問題点は、やっぱり財源はどこにあるのか?

一番の問題点は、やっぱり財源!

いま、1億2000万人の人口。

1人に10万円を支給するとして、月に144兆円!!!!

それに、1人10万じゃ生活できないし・・・

まあ、働けってことですが、この10万で今の社会保障を補うことができるのか?
という疑問がありますよね。


さらに、この財源を確保するために税金が高くなるってことも十分考えられます
よね?

これじゃ、本末転倒になる可能性も・・・

まとめ

●人気急落中の希望の党の公約原案に「ベーシック・インカム」が含まれており、
話題になっている。

●ベーシック・インカムは、毎月、全国民に男女、年齢の区別なく最低限の生活
が出来る金額が支給されるという制度。

●ベーシック・インカムはメリットに焦点がいくが、財源確保など多くの問題が
含まれているのも事実。



ベーシック・インカムが実現したら、確かに生活スタイルは変わるかもしれ
ませんね。

でも、本当に実現するには、まだまだ解決しなければならない問題が沢山
あるみたいですね。

頭のいい学者さんの中には、理論上は可能だと主張する方もいるみたいだし、
オランダのように実験として導入しているところもあるみたい。

まあ、希望の党が実現できるってことは、ほぼ無理だと思いますが・・・

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!