ガマ船団の天体観測器アストロラーベ発見とは?その凄さはを解説!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。主夫男でございます。


世界は広いもんで、難破船ハンターなる職業もあるみたいですねぇ。

収入がどれくらいなのか、生活が成り立つのか、どのくらいの人がいるのか、
ツッコミどころは沢山なのですが、今回注目されているのはイギリスの難破船
ハンター。

なんでも、世界最古のアストロラーベを発見!

ガマ船団がインド公開時に使用していたのではと言われているんですね。

・・・アストロラーベとか、ガマ船団とか、何じゃそれ!!

ということで、疑問点に注目していきました!

スポンサーリンク

アストロラーベって何?


アストロラーベって言われても、初めての単語。

写真を観ても、なんだこのキタネー石は?って感じですが、これは昔航海する時
になくてはならない天体観測器。


現代でも、この天体観測器を造っている作家の方もいるみたいで、上の構造を
観たらその精密さのものを過去に作る技術があったってのも驚きだよね。

で、何にに使っていたかっていうと、月や星の位置を測定して海上での位置を
測るもの。

これがなけりゃ、航海は無理だったってことね。

今回、さらに注目されたのが、このアストロラーベが最古のものの可能性が
あり、、さらにガマ船団が使用していたものではないかって言われているから!

で、ガマ船団って何?



スポンサーリンク

ガマ船団とは?歴史の教科書にも記載のあの人!?

ガマ船団って聞いて、まっさきに思いつくのが・・・


カエルを想像してしまうのは主夫男だけでしょか(笑)


ガマ船団って書かれると、どうしてもカエルを想像してしまいますが、
バスコ・ダ・ガマって聞けば納得の人も多いのでは?

歴史の教科書では
1497年にリスボン出発して、アフリカ最南端の喜望峰を回ってインドに
到着した冒険家
として記載されていますね。

そのバスコ・ダ・ガマが率いる船団、ガマ船団の中で沈没したと言われる船から
今回のアストロラーベが発見されたってわけなんですね。

この発見されたアスロトラーベが本物かどうなのか、今後の研究結果を待つしか
ないようですが、なんだか夢を感じる話ですよね(笑)


インテリアとしてアストロラーベを飾っているとオシャレじゃない?
↓ ↓ ↓ ↓
アストロラーベ(古代天文機器)/知的インテリア/アンティーク/直径10cm/ジョバンニローゼ/インテリア/小物/置物/西洋風/アンティーク/クリスマス

まとめ

●イギリスの難破船ハンターが、世界最古のアストロラーベという航海用天体観
測器が発見されたと発表!

●このアストロラーベはバスコ・ダ・ガマが率いたガマ船団のものである可能性
が高いとのこと。

●今後、このアストロラーベが本物かどうかは今後の研究・調査で明らかになる
模様!



アストロラーベやガマ船団・・・

なんだかファンタジーの世界の話みたいですよね。

聞いているだけで、男子たるものワクワクしてしまいますわ。

主夫男も、難破船ハンターでも組織して、夢を追いかけましょうか・・・(笑)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!