ミュー粒子の透過撮影とは?ピラミッドから火山まで多くの研究で期待!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。主夫男でございます!


ピラミッド内に、これまで発見されていなかった空洞が発見されたんだって!!

まだ、この中に何があるのか分かりませんが、黄金ザックザックで、未だ発見
されていないクフ王のミイラがあるんじゃないかも!?

別に黄金が主夫男のものになるわけじゃないんですが、スッゲー、ロマン溢れる
話じゃないですか!!!


それにしても、クフ王のピラミッドがいくら巨大だからってジャンボ機くらいの
空洞が今まで見つかってこなかったって驚きじゃない?

誰か、ドラクエみたいに秘密の入り口をようやく見つけたんでしょうか?

と思ったら、何やらミュー粒子なる宇宙から降り注ぐ素粒子を使って発見した
んだって・・・

意味がわから~ん!!そもそも、ミュー粒子って何よ?

スポンサーリンク

ミュー粒子とは何?なんで透視できるの?




あの巨大なピラミッドを透視するってことって可能なんでしょうか?

今まで発見できなかった空間を見つけたってんだから、これまでの技術では
無理だったわけで、考古学とは全く違う宇宙線研究ってのが今回の発見の
立役者になったわけですね。

ミュー粒子ってのは、宇宙から降り注いでいる素粒子の1つ

このミュー粒子ってのは、岩石やら金属やらを通過することができるんだって。

X線みたいなもんか?

で、通過したミュー粒子の変化を観測することで、内部の様子が分かるってわけ。


イメージでは、10のミュー粒子が上空から降り注いでくるとして、
1メートルの岩を通る時に1のミュー粒子が失われるとして、下でミュー粒子を
観測したら5つおミュー粒子しかなかった。

だから、5メートルの岩を通ったことが分かるから、内部に5メートルの空間が
あるのが分かる。

って、ことかな。



スポンサーリンク

ミュー粒子の透視は何に使える?

今回のミュー粒子の透視によってピラミッドの内部の新たな空間を発見できた
わけですが、この技術は他にもいろいろ応用されているらしいですね。

例えば、火山内部の投下撮影や、原子炉建屋内の撮影など。


ピラミッドのように、古墳などの今まで見つかっていない新たな発見だけでは
なく、人間が直接入って様子を観ることができない部分の観察に今後も
どんどん応用されていく可能性は大きいですね。

火山の研究では、噴火のメカニズムの解明や、予知が可能になるのではと
期待されているようですぞ!

まだまだピラミッド内の空洞があるかも?



今回のピラミッド内での新しい空洞の発見は、女王の間に観測装置を置いて、
ちょうど上の部分に空間が見つかったわけですが、つまり、このミュー粒子の
投下撮影は完璧ではないってこと。

宇宙から降り注ぐミュー粒子を受け取る観測装置が必要ってわけ。

つまり、観測装置の下に、まだまだ未発見の空間があるかもしれないんですね。

今後のさらなる観測に注目ですね!

ミュー粒子とは何?まとめ

●クフ王のピラミッド内に、これまで確認されていなかった空洞が新たに発見。

●この発見は、宇宙から降り注ぐミュー粒子とよばれる物質によって、ピラミッ
ド内を投下撮影することによって成し遂げられた。

●ミュー粒子による投下撮影は、火山内や原子炉建屋内の人間が入れない部分の
様子を知る上で今後役立てられると考えられる。



ピラミッドのこれまで発見されてこなかった空間が発見とは、なんともまぁ、
ロマン溢れるニュースですよね。

今回、この大発見をしたのは名古屋大学だとか。

てっきり、吉村作治先生が関わったのかなと思ったんだけど、違うみたいね。

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!