パラダイス文書とは?リスト記載の企業や大物人物がヤバイ!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。主夫男でございます!


数年前、多くのインパクトを残したパナマ文書の流出!

ここ最近、このパナマ文書を報道したジャーナリストが暗殺されたという、
あまりにも闇が深いものだったのですが、このパナマ文書と同じか、それ以上の
衝撃を与えそうなパラダイス文書が流出したそうです!!

今回は、大問題に発展しそうなパラダイス文書に注目!

一体、パラダイス文書って何なのか?どんな問題があるのか調べましたぞ!

スポンサーリンク

パラダイス文書とは?その内容は何が書かれている?



パラダイス文書・・・、なんだか大人な感じの名前が付けられていますね(笑)

なんだら、エロティックな雰囲気を持っているパラダイス文書ですが、内容は
主夫男が思っているようなものではわりません!

パラダイス文書は、バミューダを拠点とする法律事務所の「アップルビー」から
流出した1340万件に及ぶ情報が記載されているもの。

その情報は、手に入れた人物(ここは闇の部分ですね・・・)が、南ドイツ新聞
に提供して、国際調査報道ジャーナリスト連合によってデータベース化されて
いるとのこと。

日本でも、個人情報の漏洩が数百万件!とか騒がれるときがありますが、
パラダイス文書の流出は1340万件。

あのパナマ文書で1150万件だったことを考えると、今回の流出の規模の
大きさがわかりますね。

さらに、その内容もかなりヤバイものですから・・・

パラダイス文書の中身は一体なに?

パラダイス文書にかかれているものとは一体何でしょうか?

その驚きの内容は、タックス・ヘイブンと呼ばれる、海外から進出してくる
企業に対して税金面で優遇処置を行う地域や国に、ペーパーカンパニーを
作ったりして、お金を移すことで納税を免れている人物や企業のリスト。

つまり、チョー金持ちが、税金を収めたくないから、タックス・ヘイブンって
地域に形だけの企業を作って、そこにお金を移す。

これで、税金は納めなくて良くなるよ!!!

って、こと。


お金を持っている人物や企業が、うまく税金から逃れて、より儲かるシステム
ってことだな。

まあ、稼いだ半分以上を税金で持っていかれる大金持ちは、そりゃたまったもん
じゃないですから、色んな方法を考えて税金逃れをしているわけですな。

まあ、タックス・ヘイブンに企業を作ること事態は問題はないわけでしょうが、
そこから違法的な臭いもするわけで問題になっているわけですね。



スポンサーリンク

パラダイス文書に記載されいる人物や企業がヤバイ!

パラダイス文書に記載されている企業や人物がヤバイんですわ!

まあ、基本的に違法行為をしていなければ問題ないのでしょうが、大金持ちが
税金逃れをしているということで、嫌悪感も持つ人はたくさんいると思いますが。

まあ、違法性がなければ、主夫男は税金対策として仕方ないんじゃないと思う
けどね・・・


パラダイス文書に記載されて注目されてしまっているのが以下の方々。

イギリスのエリザベス女王

トランプ米大統領の側近のウィルバー・ロス米商務長官

U2のボノ

日本では
鳩山由紀夫元首相

「ドラゴンボール」作者の鳥山明

企業では
米アップル社
丸紅
IHI
大阪ガス
日本郵政

まだまだ、上記は氷山の一角。

でも、いきなりイギリスのエリザベス女王ですから(笑)

ただ、あくまでもパラダイス文書に記載されているってだけで、違法性が
指摘されているわけじゃないですよ!

まだ、今の段階では・・・

パラダイス文書とは?まとめ

●パラダイス文書が流出!その中身は納税を逃れるためにタックス・ヘイブンに
投資した企業や人物が記載されている!

●パラダイス文書に記載されている人物や企業が大物すぎて驚愕!イギリスのエ
リザベス女王や、日本では鳩山由紀夫元首相や鳥山明さんなど!

●タックス・ヘイブンを利用した納税逃れに対して、批判的な意見が多し!



パナマ文書以上の情報流出量・・・

今後、さらに注目されていってしまうかもしれませんよね。

当然、メディアはこの中から違法性があるものを探し出しいくでしょうからね。

今後、続報があるでしょうから、主夫男も注目していきます!


タックスヘイブンについて詳しい事を知りたい方はコチラの記事もどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓
タックスヘイブンとは?採用されている国や地域の事情や疑惑を解説!

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!