浅草の金のうんこが消えた真相は?オブジェの正体に驚き!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。主夫男でございます!


東京・浅草にあるでっかい「金のうんこ」を知っていますか?

首都高を走っていると、浅草あたりで突然現れる巨大なオブジェがあるんですね。

初めて、子供の頃に東京旅行に行った時に、あの巨大な「金のうんこ」を
観た時に衝撃を受けたのを覚えております。

この「金のうんこ」が突如として消えたとして話題になっているみたい。

確かに、あのでかいオブジェが消えたとなると、その理由が気になりますよね?

スポンサーリンク

「金のうんこ」の正体は一体なに?


実は、あのでかい「金のうんこ」は、うんこではなかった様子。

でも、写真を観たら「うんこ」ですよね(笑)


では、一体、あのオブジェは何なのでしょうか?

あのオブジェの正体は「燃えさかる炎」をイメージしたもので、よく観たら
炎の下には聖火台のようなものが・・・

ちなみに、あの「金のウンコ」もとい「燃え盛る炎」のインパクトが強すぎて、
隣のビルに注目がいかないんですよね。

よくよく観ると。ビルの形も変。

あれはアサヒビールの本社ビルで、泡があふれるビールジョッキをモチーフ
したもの。

で、あの「燃え盛る炎」は「躍進するアサヒビールの心の象徴」を表した
ものだそうです!

ちなみに、フランスの著名なデザイナーのフィリップ・スタルクが手掛けた
超一流のオブジェらしいぞ!!



スポンサーリンク

金のウンコが突然消えたわけは?


そんな「燃え盛る炎」が突如として消えてしまったんですね。

あれだけインパクトがあったオブジェですから、そりゃ急に消えたら違和感
ありまくりでしょう!

一体、あの巨大な「金のウンコ」じゃない、「燃え盛る炎」はどうなったの
でしょうか?

よく写真を観てみると、「燃え盛る炎」があった場所に囲いがされていますね。

実は、あの「燃え盛る炎」は、現在、塗装中とのこと。

そのため、シートで全体を囲っている状態なんですね。

塗装工事は12月中旬頃に終わるということで、完成すればより美しい姿を
観ることができるということです!

ネットで騒然!その反応は?

ネットでも、急に姿を消した「金のうんこ」にショックを受けている方が
結構多いみたい。

愛されてんなぁ~

それでは、ネットの声のまとめはコチラ!

みんな写真撮ってんですね。やっぱり、みんなに人気者の様子。

「金のうんこ」が消えた真相!まとめ

●浅草の名物の1つとなっている巨大な「金のうんこ」のオブジェが、突然消え
たと話題!

●実は、「金のうんこ」はアサヒビール本社横に設けられた「躍進するアサヒ
ビールの心の象徴」を表した「燃え盛る炎」を表したオブジェだった!

●「燃え盛る炎」は現在塗装中でシートに覆われているということ。12月中旬
にはお披露目が行われるとのこと。



みんなが「金のうんこ」と言ってたものは、「燃え盛る炎」だったという真実に
驚いてしまいましたね。

東京オリンピックなどに合わせて、不謹慎だということで撤去されるのではと
心配してしまいましたよ(笑)

というか、「金のうんこ」と言っている主夫男が不謹慎でした(笑)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!