チバニアンの基準地の地層はどこ?行き方や装備の注意など!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!


こんにちわ。主夫男でございます!


地質時代の区分に新しく「チバニアン」(千葉時代)が加わることが、ほぼ
内定しているようですね。

この「チバニアン」の名前の由来は、地質時代の特徴を一番表している基準地
と呼ばれる地層がある地名からくるそうです。

つまり、今回「チバニアン」という名称が付くのは、千葉にある地層が基準地に
選ばれたから、ということ。

他サイトで「チバニアン」はどこ?などと書かれていますが、正確には
「チバニアン」の基準地となる地層はどこ?ってことですね(笑)

ということで、今回は「チバニアン」の基準地に注目!

その場所はどこか?行き方?そもそも見学はオッケーなのか調べてみました!

スポンサーリンク

チバニアンの基準地はどこにある?


「チバニアン」の基準地となるのは、当然、千葉にあります。

詳しい住所は、千葉県市原市田淵

地層名は、地球磁場逆転地層!

スッゴイ堅苦しい名前ですね(笑)

なんでも「チバニアン」は77万~12万6千年前の年代に区分されまして、
この時代には地球にとって大事件が起きた時代なのですね。

なにが起きたかって、地球の磁気が南北で逆転する現象が最後に起きたのだ
そうですが、正直、何を言っているのか分かりませんね(笑)

ということで、千葉の基準地となる地層の名称が「地球磁場逆転地層」って
いうのがお分かりいただけたと思います。



スポンサーリンク

千葉の地球磁場逆転地層の行き方は?


地球磁場逆転地層ですが、新たな観光名所になりそうですよね。

現在でも、研究やら何やらで一般の立ち入りは禁止されているのかと思ったら、
全然、普通に行けるみたい。

というか、市原市のパワースポットの1つらしいね。

肝心の行き方なんですが、最寄りの駅は月崎駅。

そこから田淵会館まで移動して、そこから約500メートルほど狭い道を
通り抜け、川沿いを歩いて地層まで向かうそうな。

ちなみに、車で行く場合は田淵会館の駐車場に停めて進んでくださいとなって
いますね。

詳しい内容は、コチラのサイトを参考にしていただければと思います。
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kominato.co.jp/news/powerspot/powerspot.html


ちなみに、川沿いを歩くため、長靴は必須のようですね。


オシャレな長靴よりも、これくらいのゴツい長靴の方がベストでしょう!
↓ ↓ ↓ ↓
【送料無料】ダンロップ DUNLOP ドルマン G286 軽量 長靴 スノーブーツ メンズレインブーツ ゆったり幅広4E

チバニアンの基準値の地層への行き方のまとめ

●地質時代の区分に「チバニアン」(千葉時代)が加わることが内定!

●「チバニアン」の名前の由来となる基準地の地層は、千葉県市原市にある地球
磁場逆転地層。

●地球磁場逆転地層の見学は、最寄り駅の月崎駅近くの田淵会館から徒歩で50
0メートルほどの場所。川沿いを歩くため長靴の用意が必要とのこと。



写真を観た感じでは、まだまだ観光地としては整備が不十分な感じですね。

地層の現場へ行っても、素人目には単なる斜面ですから(笑)

今後、現地ガイドなどのツアーも始まるんじゃないかな?

気になる方は、今後、見学者が増える前に訪れるのがいいかもしれませんね!


チバニアンについて、もっと詳しく知りたい方はコチラの記事もどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓
チバニアンとは?地質時代の新名称の基準地に選ばれたのはなぜ?

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!