個性派女優・安藤サクラは奥田瑛二の娘で柄本佑と結婚 知らんかった。

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 先日、初回放送されました宮藤官九郎脚本の『ゆとりですがなにか』。視聴率は10パーセントに届かなかったようですが、ネット上では結構話題になっているようです。メインキャストに岡田将生さん、松阪桃李さん、柳楽優弥さんとなかなかの協力メンバーが揃っているのですが、注目はヒロイン宮下茜を演じる安藤サクラさんです。
 安藤さんは第39回日本アカデミー賞で『百円の恋』で最優秀主演女優賞を受賞した実力派かつ個性派の女優。でも、顔が地味というか、目立った感じがしないんですが、調べたらもの凄いサラブレットでびっくりしてしまいました。

まさに芸能一家

 安藤さんの父親は俳優・奥田瑛二さん。全く知らなかったのでビックリしてしまいました。結構、二世タレントっていうと話題になると思うんですが、あまり奥田さんの娘さんだって聞かないような気がするんですが、僕が情報に疎いだけなんでしょうか。
 そして、奥田さんの妻、安藤さんのお母さんがエッセイストの安藤和津さん。姉が映画監督の安藤桃子さんと、家族全員が活躍されているようでして、まさにサラブレット。
 さらにさらに、安藤さんは2012年に結婚されているんですが、その相手が柄本佑さん。柄本さんといったら、俳優・柄本明さんの長男。芸能一家同士の結婚って感じですね。

夫の柄本佑さんはどんな人?

 
 安藤さんのご主人・柄本佑さんは柄本明さんの長男。お母さんは、女優として様々な作品に出演・活躍されている角替和枝さん。弟は柄本時生さん。時生さんも最近、特に活躍が目立ってきた俳優ですね。
 佑さんも数多くの作品に出演されていますが、安藤さんとの共演もされていますが、二人の出会いは弟の時生さんの紹介だったということです。先に安藤さんと共演した時生さんが二人の間に入ったということですが、この二人がお似合いだって分かっていたんでしょうか?

奥田瑛二と柄本明

 奥田瑛二さんと柄本明さんが親戚関係ってのも凄いですね。結婚式とかどんなんだったんでしょうか。その場面を想像するだけで、なんだかワクワクしてしまうのは僕だけでしょうか。というか、親族がこれだけ活躍されている俳優・女優揃いだと、映画かドラマのワンシーンみたいになっちゃったんでしょうね。

 トーク番組とかでも、不思議な雰囲気を醸し出している安藤さんですが、女優としてもまさに個性的というのがぴったり。やはり、醸し出す生来のものが出てきてしまうのでしょうか。きっと、これからどんどん活躍されていくんだろうなと思います。今後も注目ですね。

(画像はhttps://kotobank.jp/word/%E5%AE%89%E8%97%A4%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9-1087404より引用)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!