芸能界引退?江角マキコ 原因はあの落書き騒動?(画像あり)

 女優の江角マキコさんが芸能界引退宣言を行ったようです。正式な記者会見等を行ったわけではないようですが、週刊誌の取材で明らかになったようですね。その理由は、江角さんによると自分からテレビに出るのをやめるのを決めたのは子育てのためということです。が、実際のところはどうなのでしょうか。江角さん引退は、2014年に騒動になった落書き事件が原因になっているのではないでしょうか。落書き事件についてまとめてみました。

事の発端は江角さんのブログ
 2014年に江角さんが自身のブログで、長女が幼稚園時代にママ友達からいじめを受けていたという内容の記事を投稿したのが事の始め。なぜに突然、このような記事を投稿したのか謎ですが、これに対してママ友が週刊誌上で加害者は江角であると反論。これは凄い展開。もしかしたら、江角さんはこんな騒動になるとは全く思っていなかったのではないでしょうか。でも、さらなる騒動になる行動を起こしてしまうんですね。

長嶋一茂さん宅への落書き事件
 長嶋一茂さんの自宅に「バカ息子」などの落書きがされ、被害届がだされるという事件が起こりました。この落書きをしたというのが、江角マキコさんの元マネージャーだったというのです。この元マネージャーは自分の意思で落書きを行ったと謝罪があったという一方で、江角さんからの依頼で行い、報酬として10万円を受け取ったという情報もあるようです。江角さんも、この落書きについては知らなかったという証言をしているようですが、真実はどうなのでしょうか。
 ところで、この江角さんのブログ記事と落書き事件のつながりはなんでしょうか。実は、江角さんのブログに対する反論記事を週刊誌に投稿したのは、江角さんの子供さんと同じ幼稚園に子供を預けていた一茂さんの奥さんだったというのです。この一茂さんの奥さんというのが、幼稚園のママ友の中心人物だったというのですね。つまり、ママ友間の権力争いが原因であったようですね。

バカ息子
(画像はhttp://buzz-press.com/esumimakiko-nagashimakazushige-3259.htmlより引用)

騒動の結果
 2015年末から『ぐるナイ』『バイキング』、今年に入って『私の何がイケないの?』と次々にレギュラー番組の降板、終了が続き、とうとうテレビ出演がなくなる事態になっています。上記の騒動の結果、テレビ出演に関して、主婦層からのクレームが凄かったと言いますし、さらに江角さんは事務所にいずらくなったのか、大手事務所から独立して個人事務所を作るという状況になっていたようです。

 江角さんのことを調べてみると、落書き騒動後も子供の転向先で、学校の方針に注文を付けたりと、他のママ友から反感を行うような行動があったという情報もあります。さらに、芸能界では江角さんが嫌われているというような、あとから蒸し返すようなことが書かれており、真実はどうなのかなと思うところです。
 ただ、江角さんがトラブルと抱えているのは間違いないようで、視聴者からのクレームが多かったためというのは実際のところどうかは分かりませんが、次々にレギュラーから降板。現在、テレビでその姿を見ることがなくなったのは事実。これは番組制作側からも、江角さんを使うのがリスクがあったということでしょう。
 僕個人的には、キレイな顔立ちだし、その反面、サバサバとした性格に好感を持っていたのですが、実生活では江角さんのあまりにも強すぎる生活が、周りの人たちにとっては鼻につくことが多かったのかもしれませんね。

 さて、今後の江角さんはどうなるのでしょうか。女優としても活動を辞めるとしたら、非常にもったいない感じもしますが。。。

(画像はhttp://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/67903/full/より引用)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする