豊臣秀吉を熱演中の小日向文世 若い頃は堺雅人似のイケメンや!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 現在放送中の大河ドラマ『真田丸』で、豊臣秀吉を熱演中の小日向文世さん。秀吉のひょうきんな面と狂気性を見事に演じ、ネット上でもはまり役であると大評判のようです。秀吉はその有能さとひょうきんな面の裏に、残虐性や狂気性を秘めている演じるにはとても難しい役ではないかなと思うんですが、これまでも多くの俳優が秀吉を演じてきました。歴代の秀吉を演じたのはどんな方なんでしょうか。

緒方拳 『太閤記』『黄金の日日』『徳川家康』
勝新太郎 『独眼流正宗』
竹中直人 『秀吉』『軍師官兵衛』
十八代目・中村勘三郎 『豊臣秀吉 天下を獲る!』
西田敏行 『おんな太閤記』
武田鉄矢 『徳川家康』
香川照之 『利家とまつ~加賀百万石物語~』
岸谷五朗 『江~姫たちの戦国~』

秀吉役
この笑顔が怖い・・・
(画像はhttp://tetsutyler-durden.hatenablog.com/entry/2016/02/14/171800より引用)

 確かに名優と呼ばれる方たちが演じてきたんですね。確かに、秀吉が主人公になることももちろん多いけ、どの物語でも秀吉はキーマンとなる役。それだけ、演じる俳優には力量が試されるのでしょうね。
 そこで小日向文世さんですよ。小日向さんの演じる秀吉は、とにかく明るい。顔がいつもニコニコしている。けど、目が全然笑っていない。ニヤニヤしている顔の裏側に、狂気が秘められているのが分かります。今後、どのように今の秀吉から崩壊していくのか、楽しみです。

若い頃は超イケメン!!

 さて、現在、小日向さんは62歳。最近は悪役などのされていますが、温和な雰囲気で、その人の良さが見ているだけでもにじみ出してくるような感じです。実際に性格も穏やかなようでして、60過ぎればその人柄が顔に出てくるというのが本当に正しいってのがよく分かります。
 小日向さんがテレビで注目を受けるようになったのはドラマ『HERO』にレギュラー出演した際といいますから、かなり遅咲きの俳優というのがわかります。それまでも地道に俳優業を続けていたわけですが、実は小日向さんは若い頃はかなりのイケメン。今の小日向さんからはちょっと想像ができなかったりしますが、写真によっては福士蒼汰さん似だったり、現在、『真田丸』で共演中の堺雅人さん似だったり、イメージが変わりますよ。
 俳優として注目されるまでは苦労した期間が長いかもしれませんが、今や演技派の一人。若い頃にイケメンというだけで注目を浴びるよりも、しっかりと色眼鏡なしで実力を評価されてきた現在の方が断然良かったんじゃないかなと思います。

小日向 若い頃1
福士蒼汰さんに雰囲気が似てる?
(画像はhttp://matome.naver.jp/odai/2139063642829916301より引用)

若い頃2
堺雅人さん似!!
(画像はhttp://matome.naver.jp/odai/2142613872180388301より引用)

 これから俳優としてどんな活躍をしていってくれるのでしょうか。まずは現在の『真田丸』での秀吉役がどうなっていくのか注目ですね。

(トップ画像はhttp://topicks.jp/6403より引用)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!