ウェイトリフティング・三宅宏実選手はお母さん似。名前の由来は?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 ロンドンオリンピック女子重量挙げ48キロ級銀メダリストの三宅宏実選手が、4大会連続のオリンピック出場が内定しております。
 三宅選手は現在30歳になった現在でも、変わらずかわいらしい容姿。100キロ以上を持ち上られるとは全く思えませんね。といっても、腕とかみると、その筋肉の凄さにビビッてしまいますね。三宅選手の顔は可愛らしいんですが、犬系の顔をしていますね。ホント、可愛いというか、愛くるしいというか。なんでも、お母さん似ということで、お母さんも可愛らしい人なんでしょうね。

 三宅選手は、現在、所属するいちごグループホールディングス・ウェイトリフティング部で、選手としてはもちろんのこと、コーチも兼任しているということです。一流選手であるのはもちろん、指導者としてもこれからは才能を発揮していってくれるのでしょうか。現役バリバリ、それも世界トップクラスの三宅選手に指導を受けられるというのは、所属選手にとっては何にも変えがたいものとなっているんではないでしょうかね。もしかしたら、三宅選手と同時に、三宅選手の指導している選手が一緒にオリンピック出場ってこともありえるかもしれませんね。

 さて、三宅選手には本音で言うと、やはり選手としてリオデジャネイロオリンピックで悲願の金メダルを是非とも取っていただきたい。30歳という年齢を考えると、最後のオリンピック出場になるかもしれません。体力的には、30歳という年齢を考えるとピークはすでに過ぎているかもしれません。でも、その分、これまでの経験を活かす事ができれば、かならず良い結果が残せるのではないかと思います。

 ところで、三宅宏実選手の名前には秘密があるそうですね。「宅」「宏」「実」とうかんむりが三つがあるのが見て取れます。実は、これは意図してうかんむりを3つ付けたといいます。この意図しているところは、三宅選手が生まれた1985年に三冠王を取った落合博満とランディー・バースにあやかってということらしいです。
 オリンピックでは3冠とまではいかなくても、金メダルという一冠でいいので手に入れて貰いたいですね。

(トップ画像はhttp://blog.livedoor.jp/ironmanjapan/archives/52308656.htmlより引用)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!