真田丸・明石全登役は小林顕作って誰?オフロスキーの人だよ!

 「呼んだ?ねぇ、呼んだよね?」
 このセリフ、子供を持っている方ならもしかしたら聞いたことがあるかもしれませんね。NHK『みいつけた!』の中のキャラクターである「オフロスキー」の登場の決め台詞。この独特なキャラクターを演じているのが小林顕作さん。なんと、今放送中の『真田丸』に後半の重要人物の一人である明石全登役で出演することが発表されています。

小林顕作
(画像はhttp://yononakanews.com/entame/5829/より引用)

オフロスキーって何なの?

 って方もいると思いますので、オフロスキーの説明から。オフロスキーは前述通り、『みいつけた!』の中の一コーナーで登場するキャラクター。「呼んだ?」と言いながらお風呂から登場し、子供たちに挑戦してくるってもの。
 特徴的なのはその姿。ピンクの白い雲模様の服。一度見たら忘れられないかもしれない姿ですね。
 コーナー最後では「また会おう!」が決め台詞。
 このオフロスキーを長年、小林さんがやられており、いつから始まったのかよく分からないんですが、息子が小さい頃からあったコーナーなので、7年以上はしてるんじゃないかな。。。

小林顕作さんとはどんな人なのか。

 このオフロスキー以外で小林さんの活躍を知りませんでしたが、調べてみるとかなりマルチに才能を発揮されている方のようです。

 まずは舞台などで俳優をされているようですが、一番の活躍の場となっているのはコンドルズというダンスカンパニーのようです。コンドルズって知らなかったのですが、海外でかなり評価が高く、「日本のモンティパイソン」と絶賛されているようです。そこで小林さんはコントの脚本を担当しているそうです。

 オフロスキーとして時にギターを披露されていますが、実はフォークデュオ「羊」としても活躍されているとのことで、オフロスキーの歌う歌も全て小林さんの作詞作曲だそうです。

 他にもナレーションなどの仕事もされているようで、テレビCMでも活躍されているそうです。サントリー金麦の「うまいか、おいしいか、どっちかです。」のナレーションは小林さんらしいですね。

 他にも絵本の読み聞かせ公演を行ったり、子煩悩で有名だったり、とにかく活躍の幅が凄い方。全然知りませんでしたが・・・

『真田丸』での明石全登ってどんな人?

 これまで幅広い分野で活躍されてきた小林さんですが、この『真田丸』の出演はさらにその才能を周知させるきっかけになるかもしれません。
 そして、小林さんが演じる明石全登というのはかなりのキーマンとなるようですね。
 明石全登は宇喜多家に仕え、関ヶ原では福島正則を相手に鉄砲戦術により善戦し、宇喜多秀家逃亡の際には殿を務めたそうです。大阪の陣でも活躍したようですが、その後の消息が不明であり、結構謎の多い武将のようですね。
 ドラマ内ではどんな活躍をされるのか、ちょっと楽しみですね。

 オフロスキーとしての小林さんしか知らなかっただけに、これだけ凄い活躍をされていると知ってビックリしましたね。『真田丸』を機に、さらなる活躍が期待できるのではないでしょうかね。

 ということで、「また会おう!」

(トップ画像はhttp://yononakanews.com/entame/5829/より引用)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする