注目されている片桐仁 ドラマの活躍だけでなく、ラーメンズも復活!

 松潤主演ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』が快調なようですが、その中で松潤の相棒役を演じている片桐仁さんが今、注目されているようですね。そのキャラクターに、仁さんが自ら作っている粘土細工の一つである「カレイPhone」などが非常にうけているようなんですが、昔からラーメンズの片桐仁さんを知っているだけに、このブレイクはちょっと嬉しいですね。

片桐仁とは、どんな人物?

 片桐仁さんは多摩美術大学時代に小林賢太郎さんと「ラーメンズ」を結成。天才肌の小林さんと、変な人・片桐仁さんというコンビで、イメージはもじゃもじゃの髪の人。ニックネームはギリジン。今はNHKの『シャキーン』にジュモクさんとしてレギュラー出演中。ちなみに、うちの娘はジュモクさんを怖がっております。。。
 「ラーメンズ」の活動は不定期で、彫刻家としても活躍中。俳優としても非常に多くの作品に出演しており、今回『99.9-刑事専門弁護士-』で注目を浴びていますが、昔から地道に活動してきたんだけどなぁってのが正直な感想。

ラーメンズ復活!?

 俳優として注目されている仁さんですが、やっぱりファンとしては「ラーメンズ」の活動を観たいもの。DVDで繰り返し今までの公演を観て楽しんでいますが、そろそろ新作を観たいな~なんて思っていたら、なんとNHK BSプレミアムで6月26日に放送される『小林賢太郎テレビ8』に仁さん出演するとのこと。約7年ぶりに「ラーメンズ」の新作コントを観ることができそうです。
 それにしても、最後の公演からもう7年も経ってんですね。大阪に観にいった記憶がありますわぁ~。

 ちなみに、本日、22時から『櫻井・有吉THE夜会』にゲスト出演するそうです。現在、共演中の松本潤さんの暴露話や「ラーメンズ」のこと、粘土細工のこと、色々な話題から片桐仁っていう人を明らかにしてくるようです。要チェックですね。

(トップ画像はtwitter.comより引用)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする