レスリング48キロ級金メダル候補は登坂絵莉 かわいいのに、凄い筋肉!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 リオデジャネイロオリンピックの開催が近づいてきました!!日本選手団でメダル獲得が期待される種目と言えば、レスリング。かつては男子レスリングは日本のお家芸と言われていましたが、最近では女子レスリングがどの階級でも世界トップクラスの選手を揃えており、メダル獲得が最も期待されている種目の一つですね。
 女子レスリングというと、吉田沙保里選手、伊調馨選手とベテラン勢が注目されていますが、実は一番下の階級48キロ級の代表・登坂絵莉選手も金メダルにかなり近い存在なんですね。

これまでの48キロ級と言えば

 正式種目となったアテネオリンピック、次の北京オリンピックでは48キロ級の代表は伊調馨選手の実姉の伊調千春選手でした。金メダル候補と言われながら、両大会共に銀メダルでした。続くロンドンオリンピックで小原日登美選手が、この階級の悲願の金メダルの獲得。
 その小原選手が引退後に世界王者となったのが登坂選手。2013年に20歳にして初の世界王者になって、その後、14年、15年の世界王者を連覇。これは本物ですね。
 
登坂選手はかわいらしい顔をしていますが・・・

 やっぱり筋肉が凄いんです!!そりゃそうですよね。あんなに強くて、激しいレスリングで世界王者になるくらいですからね。

登坂筋肉
(画像はhttp://jiyuubito21102.com/archives/281より引用)
 腕も太いし、身体全体が大きいのがよくわかりますね。48キロとは思えないですね。これは強いわ・・・

 実は、世界選手権3連覇中の登坂選手ですが、今年のアジア選手権で敗戦。これが約3年半ぶりの敗戦だったそうです。が、これもなんら不安要素にはならないんじゃないでしょうか。一度敗戦があったことで、きっと気持ちを引き締めるきっかけになったのではないでしょうかね。ポテンシャルはずば抜けたものを持っているでしょうし、この敗戦が悪い影響になるとも思われません。
 登坂選手が登場するのは8月17日。18日早朝には決勝が行われるようなんで、早起きして金メダルを獲る瞬間を見逃さないようにしなきゃいけませんね。

(トップ画像はhttp://ameblo.jp/gomenwarota39/entry-11958237716.htmlより引用)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!