過去の規律違反から級金メダル候補へ 天才・高藤直寿の妻は牧志津香。

 リオデジャネイロオリンピック・柔道男子-60Kg級の金メダル候補である、日本代表・高藤直寿選手。この階級にはかつて天才・野村忠宏選手がオリンピック3連覇という偉業を成し遂げた階級でもあります。それだけに期待がかかる階級なんですが、実はこの階級は世代交代が早い階級でもあり、好成績を残し続けるのが難しい階級であります。そんな中、代表に選ばれた高藤選手は天才肌ということで、メダル獲得が期待されていますね。

ルール変更から得意技が使えず!規律違反で罰則も。

 2014年のルール変更によって、下半身に手をかけることが全面禁止になった柔道。近年、レスリングのようなタックルによってポイントを取るってのが非常に多くなり、組み手争いどころか、組むという行為さえしない柔道もある中でのルール変更でした。日本人にとっては、このルール変更は良い方向にいくのではないかと思われたのですが、高藤選手にとっては得意技が封じられることになってしまったそうです。しかし、そこから苦心の末、高藤スペシャルという変形大腰を編み出し、今回の大会でも活躍してくれそうですね。

 実は、高藤選手はやんちゃと言いますか、素行が悪いところがあると言うのでしょうか、規律違反をしばしば起こしていたそうです。2014年には遅刻を繰り返すなどを行い、なんと強化指定ランクがAからBに下げられるという事態に。さらにこの責任からか監督の井上康生さんが丸刈りに、当然、高藤選手も丸刈りになったそうです。まあ、なぜに井上さんも丸刈りになったのかは謎ですが・・・

 この頃に、高藤選手はいわゆる「できちゃった婚」で学生結婚しております。

奥さんは元柔道強化選手の牧志津香さん。
まきしずか
こちらが奥さんの牧志津香さん。
(画像はhttp://mikarin1215.com/supo-tu/8544/より引用)

 「できちゃった婚」のお相手は、牧志津香さん。現在は当然、高藤志津香さんですが。
 志津香さんも、実は柔道家でして、強化指定選手にもなった実力派でした。国内はもちろん、国際大会でも優勝経験があり、高遠選手と結婚当時は25歳でしたし、現役バリバリだったでしょうから、できちゃった婚ということで、周りからはかなり反対とかもあったのではないでしょうかね。

 規律違反や、できちゃった婚と、プライベートではかなりやんちゃな高藤選手。リオデジャネイロオリンピックではどんな活躍をみせてくれるのでしょうか?やんちゃであっても、しっかりと結果を残して、素直でいれば人から好かれるもの。高藤選手は、選手としてだけではなく、人間としてどんな活躍を今後みせてくれるのでしょうか。楽しみですね。

(画像はhttp://www.daily.co.jp/general/2014/07/30/p1_0007190903.shtmlより引用)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする