柔道界のカトパン?近藤亜美選手登場!父親からの言葉がぐっとくる!

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 日本柔道陣の先鋒として出場するのが柔道男子60キロ級の高藤直寿選手。そして、女子48キロ級で出場するのが近藤亜美選手。19歳で世界王者になった天才肌の近藤選手は、初出場で金メダルになるのか注目ですね。

金メダル有力候補の一人!

 近藤選手は2014年に19歳にして世界王者になった天才肌の選手ですが、オリンピック代表になるまでは最後まで同階級の元世界王者である浅見八瑠奈選手と代表をかけて争い、決して楽な道ではありませんでした。というのも、近藤選手は世界王者になった以降、昨年の世界大会では3位。国際大会での初戦敗退というのが続くという状態だったらしく、実力は十分であるもムラッ気があるという評価ですね。逆に、こういったムラッ気があったほうが大舞台に強いってイメージがあるんで、個人的には非常に期待しておりますね。

 近藤選手は柔道の実績は凄いのですが、一部ではカトパンこと加藤綾子さんに似ていると話題になったいるようですね。

カトパン
 こちらが加藤綾子さん。
(画像はhttp://good-living.net/archives/3993より引用)

近藤亜美
 で、こちらが近藤亜美選手。
(画像はhttp://gurigetfree.com/%E8%8A%B8%E8%83%BD/%E8%8A%B8%E8%83%BD-%E8%8A%B8%E8%83%BD/kondouami/より引用)

 ・・・似てるかなぁ。近藤選手が普通に可愛らしい顔をしているのは分かりますが、カトパンに似ているってのは言い過ぎかな。

父親からの言葉が身にしみる

 近藤選手のお父さんは元力士という話ですね。お父さんも格闘技をやっていたということで、近藤選手にもその気質がしっかりと受け継がれたということでしょうか。そんなお父さんが近藤選手に送ったことが、ぐっとくるんです。

 その言葉というのが・・・

「努力家はいるが、天才は誰もいない。寝て起きて強くなってきた選手は一人もいない。

試合は、通知表を貰ってくる日と一緒だよ。稽古を積み重ねて、何をしてきたかと出すだけなんだ。」

「自分のプライドのために頑張りなさい。」

 すっげぇー良い言葉じゃないですか?それも、この言葉を送ったのが近藤選手が小学2年生のころってのが凄いな。

 きっと、今回のオリンピックはお父さんにとっても大きな意味があるはず。応援してくれる人も沢山いるはず。
 多くの人の期待を背負って、頑張って金メダルを目指してもらいたいですね。

(画像はhttp://ethan-joumal.com/2745.htmlより引用)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!