リオ五輪銅メダリスト 中村美里の今後は総合挌闘家?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 リオデジャネイロオリンピック柔道女子52キロ級で銅メダルを獲得した中村美里選手。北京、ロンドンと3大会連続で出場し、北京で銅メダル、ロンドンでは初戦敗退とあって、今回の大会こそ金メダルと期待されていただけに、中村選手にとっては銅メダルは悔しい銅メダルとなってしまったのでしょうか。それでも、今回の銅メダルは特別の思いを持つことができたようで、確かにメダルの色としては金の方が上かもしれませんが、本当は比べることができない価値があるのではないでしょうか。

 中村選手は現在27歳。女性アスリートとしては、正直、現役の時間は残りわずかでしょう。このまま引退を決意しても間違った選択ではないと思います。これまでの実績を考えれば、中村選手の今後はどうなるのかと注目されてくるのではないでしょうか。実績から言えば、そのままコーチへとなっていくのが自然かもしれません。
 今では、うまくすればテレビでの解説やコメンテーターというのも可能性はあるかもしれません。まあ、「笑わない女王」と言われた中村選手ですから、選手から一線を引いた後で、本当の個性が前面に出てきて周りに受け入れられたら、この可能性も高いかもしれませんね。
 ですが、一部では中村選手が格闘技への興味が非常に強く、その道に進むのではと言われています。
 そもそも、中村選手が柔道を始めるきっかけとなったのは、テレビで観たK-1から空手を習いたいと言い出したことから。その時にお母さんが女の子だから、パンチやキックのある競技はさせたくないと、最大限の妥協から薦めたの柔道だったと言いますから、この可能性は非常に高いかもしれません。
 実際、中村選手もオファーとかがあったら、試合に出てみたいというようなことを言っているようですし、ギャラとか関係ないし、小さな大会でも、ちょっとだけ出てみたいらしいんですね。

 毎大会が終わった後、柔道の有力選手の中には挌闘家へと転向する選手も多いですから、中村選手の引退と挌闘家への転向は可能性はないとは言えないかもしれませんね。案外、日本人初のUFC王者は中村選手ってこともあり得るかもしれませんね。

(画像はhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00010001-storyfulp-spo.view-000より引用)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!