体操日本代表・田中佑典 体操一家の悲願達成!さかなクンに似てるけどイケメン?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 リオオリンピック体操団体で、アテネ以来3大会ぶりの金メダル獲得しましたね!前回のロンドン五輪では、あと一歩の銀で、ようやく悲願達成です。 今回の団体メンバーは内村航平選手、山室光史選手、加藤凌平選手、田中佑典選手、白井健三選手という布陣。終わってみれば、2位との差も圧倒的な金メダルとなりました。金メダルと獲るといわれながら、ちゃんと獲るというのは本当にプレッシャーの中大変なことだったのではないでしょうかね。

中心人物の一人として活躍した田中佑典選手

田中佑典
(画像はhttp://matome.naver.jp/odai/2134369052516027101より引用)

 田中選手は、体操女子で活躍した田中理恵さんの弟として有名ですよね。前回のロンドン五輪ではその姉の理恵さん、兄の和仁さんと共に3兄弟で出場した凄い体操一家。
田中理恵
姉の理恵さん。最近ではキャスターとしても活躍してますね。
(画像はhttp://npn.co.jp/article/detail/05310505/より引用)
田中和仁
兄の和仁さん。
(画像はhttp://www.sponichi.co.jp/olympic/tokusyu/2012london/meikan/gymnastics/tanakakazuhito/より引用) 

 3兄弟にとっても、今回の金メダルは悲願だったでしょう。兄弟で同じ競技をして、一番下の弟が最高の舞台に立つというのも、兄弟としてはとても嬉しかったのではないでしょうかね。

個人総合でのメダルも期待!

 団体戦ではミスが目立ち、メダル獲得後のインタビューでもミスについてコメントしていました。でも、団体戦って、ミスをした仲間を助けるってのも重要なこと。他のメンバーが助け、その中で自分の役割を全うする。それができたからこその結果だと思いますね。

 次は、個人戦が待っています。田中選手は14年の世界選手権で総合で3位に入っており、今回もメダルは狙ってくるでしょう。しかし、今度はエース内村選手も、加藤凌平選手もライバル。世界トップクラスの争いを楽しみたいですね。

イケメンだけど、さかなくん似?

 イケメンの田中選手ですが、一部ですがさかなクンに似ていると話題になっています。

sakana
(画像はhttp://toyokeizai.net/articles/-/41207?page=4より引用)
 確かに、少し似てるかも・・・。
 蛇足の話題でした。。。

(トップ画像はhttp://ethan-joumal.com/2108.htmlより引用)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!