柔道男子81キロ級永瀬永瀬貴規は金メダル確定か?父親や母親、兄は?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 先日の柔道男子73キロ級でようやく大野選手が金メダルを獲得し、日本柔道の復活の兆しが見えてきたところですが、本日、81キロ級に登場の永瀬貴規選手も金メダルの候補なんですね。というか、個人的には今回の柔道男子代表の中で最も期待しているのが永瀬選手なんです。

永瀬
(画像はhttp://yakudati-jyouhoukan.com/958.htmlより引用)

日本人初の世界王者・永瀬選手に期待!

 この階級は、日本人にとっては鬼門の階級でして、現行の階級制度になってからはシドニーオリンピックで瀧本誠選手が金メダルを獲りましたが、世界選手権では勝った事がなく、2015年に永瀬選手が初の世界王者になったわけですね。
 そして、それは組み合わせが良かったとか、そういった理由ではなく、本当に力があるのが分かる勝利だったわけです。これは、今大会も非常に期待が持てますね。

永瀬選手の家族は?

 言ってしまったら日本人離れした強さを持つ永瀬選手ですが、その強さのルーツはなんでしょうか?
 柔道選手の中には、家族が柔道をやっていて、小さい頃から厳しい練習する環境にあった人が多いのですが、永瀬選手の父親は国家公務員。柔道をやっていたという感じではありません。

 永瀬選手の強さの原動力となったのは母親の存在かもしれません。
 母親はテニスで中学・高校時代に全国大会に出場するほどの実力者だったそうです。
 中学時代には柔道部がなかったため、高校に掛け合って出稽古をできるようにし、送迎もすべて行ったとか。
 高校に入ってから永瀬選手が国内外の遠征が増えると、その全てに母親も同行したとのことです。
 永瀬選手の強さの秘密の一つは、母親の存在であるのは間違いなさそうですね。

 兄弟は姉と兄がいるそうで、ケンカをしたことがないくらい仲が良い兄弟だそうです。
 兄も柔道をしており、学生時代には全国大会でも活躍したとか。

 永瀬選手の強さは、家族の絆からくるもののような気がしますね。
 辛い練習でも家族の支えがあるからこそ、乗り越えられるのでしょう。家族に支えられた永瀬選手に金メダル期待ですね。

(トップ画像はhttp://www.asahi.com/sports/ichioshi2016/より引用)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!