タイムマシーン3号 関の嫁はかわいいけど、相方の山本はゲスでクズ!?

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

 今年の『キングオブコント2016』決勝に進出組の中で異彩を放っているのが「タイムマシーン3号」。このコンビのイメージは漫才師が強く、実際に『2015年 M-1グランプリ』では決勝4位ながら、巷の噂ではもっと上位に入っても良かったのではないかと言われた実力派。その「タイムマシーン3号」がコントでもその実力を見せ付けてくれているというのが凄いなと思いますね。コントのネタも沢山あるみたいだけど、やっぱり漫才師なんだよね、イメージが。その「タイムマシーン3号」が今回、優勝でもしたら凄い歴史的なことかもしれませんね。

タイムマシーン3号ってどんなコンビ?

 「タイムマシーン3号」は2000年に結成された山本浩司さんと関太さんのコンビ。現在、所属は太田プロダクション。それまでは、なんか色々理由が合ったようで、所属事務所が何回か変わっているみたい。まあ、この二人に何か特別な問題があるって訳ではないようですが。
 漫才師としてのイメージが非常に強いのですが、コントも多くしているようです。二人の発言を見ると、漫才に対しての思い入れはかなりあるようですが、笑いの型にはまりたくないという意識も強いようですね。

ボケ担当・関太の嫁はかわいい?

 ボケ担当、そしてキャラもオタク系でデブキャラの関太さん。実は、かわいい奥さんがいるんですね。なんと、11年間という長い期間の交際の末、昨年にようやく結婚されたそうです。家庭を持ち、それまで以上に気合が入ったのか、結婚後はM-1で4位。そして、今回のキングオブコントの決勝進出と絶好調。やっぱり、奥さんの存在ってのは男にとって奮起材料になるんでしょうね。実際にインタビューの中で「売れないわけにはいかないです。食わせていかないといけないので、気持ちは違いますね」と述べており、ちょっとイケメンコメントを残されています。

%e9%96%a2%e5%ab%81
確かに可愛らしいというか、素朴な感じの奥さんですね。
(画像はhttp://www.livenan.com/archives/5774655.htmlより引用)

ツッコミ担当・山本浩司は「ゲス」なのか?

 関さんの相方である山本さんはツッコミ担当でして、イベントやコントなどで複数の芸人のボケをさばくなど、ツッコミとして実力はかなりあるようですね。確かに、「タイムマシーン3号」の漫才が安心して見れるのは、山本さんの鋭いツッコミがあるから締まって見えるんでしょうね。
 そんな山本さんですが、ネット上では「ゲス」「クズ」などの言葉が関連用語に出てきてしまいます。「ゲス」と呼ばれるようになったきっかけは、2010年12月に放送された「ロンドンハーツ」。
 この番組の企画で行われた「ザ・トライアングル」で、当時の彼女であるアンナさんの協力の下、美人の仕掛け人マリアと不倫関係になるかという検証でゲスっぷりを露呈してしまったわけです。この企画内で、見事(?)トラップにひっかかり、アンナさんに内緒でマリアさんと二股で付き合うこと了承したところで、ドッキリのネタばらし。その後の対応などで、ゲスとして認定されたってわけです。
 やっぱり、不倫はよくないですなぁ~。その後、この企画がきっかけに彼女のアンナさんとも別れてしまったと言うことで、不倫のあまりのリスクの高さを身にしみるほどわかったのではないでしょうかね。

この記事のまとめ

タイムマシーン3号は漫才、コントとも実力派。

ボケ担当の関さんは、嫁さんもかわいらしいし、家族を持ったことで今後の意気込みも凄い。

ツッコミ担当の山本さんは、番組企画で「ゲス」な姿を。女性関係は問題あり?

(トップ画像はhttp://www.oricon.co.jp/news/2055204/full/より引用)

スポンサーリンク

面白い!気に入った!ならシェアお願いします!

Twitterもやっています!気に入ったらフォローお願いします!